今週の「俺物語!!」。サブタイトルの「うちの彼氏」通りの内容です。

いつものように階段で難儀するベビーカーを上まで運ぶ猛男。でもお母さんが感謝するのは誠。
12

ある意味、今までの光景なんですが、大きく違うのは猛男を見ていた凛子の存在。「猛男君。猛男君、力持ちだね」
3

そんな凛子の今回の手作りお菓子は和菓子。
4

当然美味いと言う猛男に「うち、猛男君に言われるのが一番嬉しい」と凛子。もう、ラブラブだね、お二人さん(笑)。
65

そりゃ誠も「帰っていい?」と言うわ。って、まだ誠を付き合わせているんかい(笑)。
7

そして帰り際に一緒に待ち受け用の写メを撮る凛子。って、バランスが…(笑)。
8

そこに凛子の友達からの電話。彼氏と一緒だと報告すれば、今度合コンをやろうと言われます。合コンは凛子と仲のいい友達5人との6対6。

で、クラスで声をかける猛男。「実は彼女が出来たんだが…」に喜ぶクラスの男子。でも胴上げは…あ、やっぱり潰れた(笑)。
910

そして誠は強制参加(笑)。

でも誠はある意味いつも通りの忠告。「いい子の友達が、みんないい子とは限んねぇよ」
11

そしてその夜の凛子からのメール。「猛男君。明日の合コンに来る友達だよ。みんな可愛いいよ。みんなに彼氏紹介するの超テレる」
12

そして合コン。でも猛男を見て引く凛子の友達。これもある意味、いつも通り。「クマ」「あ、凛子の言ってた通り、背が高いんですね」「クマかと思いました」「り、凛子の言ってた通り、手がおっきいんですね」「クマかと思いました」(笑)。 
1314

でもいつも通り猛男は気にせず、つまずいて転びそうになる凛子を抱えて、非常口前の荷物をかたずける猛男。って、凛子軽すぎ。いや、猛男が力ありすぎなのか(笑)。
1516

そしてこれまた凛子の友達は誠に目を奪われます。「最初あの人が凛子の彼氏だと思った」「なんでクマにいっちゃたかな?」 まだそういう意見でしょうね。
1718

一方、猛男の友達は凛子をベタ誉めしながら「よかったな猛男」「なんか俺、すっげぇ嬉しいよ」とこれまたいつもの調子(笑)。
19

「そんで凛子の彼氏は、なんであんなに無駄に愛されてるの?」と思うのもいつものこと。
20

凛子はトイレに行った友達がなかなか帰って来ないので様子を見に行きます。そして猛男も一緒に。

すると猛男の事を話題にしてる友達を見かけます。当然、反応は良くない。
21

「猛男君は…カッコイイよ。すごくカッコイイ!」と泣きながらその場を去る凛子。
2224

誠の言った通りかと思ったら…凛子の友達も動揺してます。やっぱりつい言っちゃったと言うだけの実はいい友達?
23

猛男は逃げ去る凛子の前に立ち塞がって止めます。すると「ゴメンね猛男君…ゴメンね。友達が猛男君にイヤなこと言ったから…猛男君、傷ついたよね。ゴメンね」
2526

でも「何がだ? 俺は何も傷ついていない」と猛男。

「人はそれぞれだ。俺の心配はいらん。傷ついたのはお前だろ。人それぞれだからこそ、俺はお前に会えたんだ」
2728

そして凛子に「大和は友達に俺の事、かなり褒めてくれてたんだな。ありがとう」と言う猛男。意識してないでしょうけど心が広いです。そして女の子に褒められられてない(笑)。
29

そして凛子は言います。「猛男君はスゴイね。うち、猛男君の事、やっぱり好きだな。ほんとにすごく…大好きだな」
30

2人が戻ると突然の火事。みんな無事脱出したかと思ったら、あのトイレに行った凛子の友達がトイレからまだ戻って無くて行方不明。そこで水を浴びて猛男が捜しに行きます。
31

そして一人目を見つけて担ぎ出し、すぐに二人目を捜す猛男。
32

その二人目も見つけます。その友達は「凛子…ゴメン…ゴメンね」。やっぱりつい言っちゃったと言うだけの実はいい友達でしたね。逆に言えば凛子の友達を選ぶ目がしっかりしてると言うこと。
33

その時、天井から器具が。土壇場で身を呈して助ける猛男。でも自分が動けなくて「立てるか? 行け、行け。行け!」と言うのが精一杯。
3435

さすがにここまでかと諦めかける猛男に誠からの電話。

「あのさ、大和さん、今にも火の中、飛び込みそうな勢いだから…そういうわけだから、お前、何とか早いとこ帰って来てくれる? お前いないと俺もつらいんだし」
36

泣き叫ぶ凛子の声を聞いた猛男は「泣くな、大和。俺のために泣くな。俺の心配はいらん。笑っていてくれ」。

「俺はお前が泣くのが何よりつらい」

そして目の前のガラスを突き破って、階上から無事着地。
3738

「生きてこの手で大和を幸せにするのだ!」

で、泣きつく凛子に火を消す誠。こうなるのがわかって電話したのかな? 誠(笑)。
39

当然お礼を言う凛子の友達は、猛男を見て胸キュン。
4041

で、「なにこれ? キュンって吊り橋効果?」「無いから、タイプじゃ無いから全然」(笑)。
42

そして再度、猛男のいいところを説明しようとする凛子に、もうわかったと言う友達。「ゴメン。うちらが間違ってました」

やっぱりいい友達でしたね。

「と、取ら無いでね」「取らねぇわ」「ってか、取れねぇわ」「完全にあんたしか見て無いだろ、アレ」(笑)
4344