昨日から放送の始まった「浦和の調(うさぎ)ちゃん」。
4

以前も紹介したように地上波はテレ玉(KBS京都もあります)です。配信はいくつかあるようですけどね。そしてメインの8人の声優さんは全員埼玉出身という徹底したローカルアニメ。おまけに埼玉高速鉄道でもキャラクターをデザインした乗車券を発売しました。

なんかオール埼玉になって来ましたね(笑)。

8人のメインキャラクターは浦和の駅(浦和、南浦和、北浦和、東浦和、西浦和、中浦和、武蔵浦和、浦和美園)に関連した女の子です。

で、今回は主役(?)の高砂調(うさぎ)の投稿風景が描かれます。
1

その中で調(うさぎ)の名前の由来が語られます。

「おばあちゃんが言うには、調(うさぎ)って名前は近所にあるこの神社から取ったんだって」

ちなみに調神社は埼玉県さいたま市浦和区岸町3−17−25、つまり浦和駅の西口に実際にある神社で正しくは「つきじんじゃ」と読むそうです。ではなぜ主人公は「うさぎ」と読むかというと、調を「つき」とも読むことから月の信仰に結びつき、月神の使いとされる兎の彫刻が旧本殿や現在の社殿に、狛犬の代わりに兎の石像が境内入り口両側にあるからだそうです。
56

そして今回出て来る友人は「大谷場南」に「上木崎常盤」。って、姓どころか下の名前まで浦和の町名や区名ぢゃん。もちろん、調の姓の高砂も町名です。こんなこだわり、埼玉県人でも浦和の近くぢゃないとわかんないと思うぞ(笑)。
23

おまけに通学風景。見た事があるような感じですね(笑)。
89

ところで登校時に女子だけが出て来るって事は、埼玉県立浦和第一女子高等学校か? あそこ県内でも有名な超優秀校だぞ(笑)。
7