いよいよ最終回直前の「旦那が何を言っているかわからない件2スレ目」。

旦那を見ながらカオルが思う事。自分の意思を直球で伝える時と遠回しの時がある旦那。もちろん遠回しの時が本心に近い。
12

で、カオルの結論。「中間が欲しいな、中間が」

次にカオルが考える事。「あいつの深い部分には立ち入らない方がうまくいく」
3

でも親になる旦那…と思うともっと…。「私の期待って身勝手かな?」
4

田中さんに相談すると、夫婦のあり方を見直しているんだと助言。
5

「互いに言いたい事を言いあえる関係を目指しているの?」「出来たらいいな…なんて思ってる」
67

それは今の関係に不安を持っている証拠と指摘する田中さん。

「子供が生まれる事になって、こう思っているんだろ?」

「もっとラブラブした状態で迎えたい」(笑)
8

一方、旦那も自問自答。
9

「いい夫でありたいとはあまり意識していなかった。当たり前だ。自分の事ばかり考えて生きてきたし…。結婚して妻の事を考えるなら、どう接するべきか悩む時がある。何故って? 好きだから気に入られたいんだ。とは言っても俺はこういうヤツだし、こういうキャラで通してきた。社交性が優れた空気読める男になれと言われても、うまくいくかどうかだ。そうして妻の自分を見る目がどう変わるか不安なのだ」

「そのままの俺を受け入れてくれた人だったから」
10

そして普通になると次のようなギャップが出るとカオルに言う旦那。
11

「まずね、1人称が僕になります。でもって、細かいところまで気を使うヤサ男になると思うんだ」
12

そう聞いて喜ぶカオル。
14

「それ、あなたが過労で倒れた時やったら、不評でしたよ」「えっ?」
13

最後の最後にこういうオチですか? 大丈夫か最終回?(笑)