今期、一番最後の放送となった「結城友奈は勇者である」。待ったかいがありました。

幼稚園で勇者と魔王の人形劇をする中学生の結城友奈、犬吠埼風、東郷美森、犬吠埼樹の4人。
1

でも舞台を倒すわ、シーンにあってないBGMを流すわ…相手が幼稚園児で勇者を応援しようと先導して何とかなったものの、ある意味お粗末。それもそのはず、彼女達は人形劇の専門家ではなく「勇者部」。それはみんなのためになることなら何でも勇んで実施する部活。
2

そして友奈の中学校はホームルームの最後の「起立、礼」の後に「神樹様に、はい」と手を合わせる学校。黒板の上に神棚があるけど、神樹様って?
3

そして勇者部に出る友奈と美森。迎える風と樹。
45

ところで美森って車いすなんですね。しかも設備が充実している。
13

ちなみに勇者部には五箇条がある模様。「なるべく諦めない」と「なせば大抵なんとかなる」が気に入りました(笑)。
6

今日のミーティングの内容は「子猫の飼い主探し」が溜まっている事。そこで強化月間とすると言う部長の風。ホームページを直すのは美森の役目。ってか、「携帯からもアクセス出来るようにモバイル版も作ります」と言いながら仕事が早い。最近の中学生は侮れないわ(笑)。
7

家に帰る前に食事。ここは四国らしく、食べるのはうどん。しかも風に至っては3杯目。「うどんは女子力を上げるのよ」って、本当か?(笑)
89

そこでの話は文化祭の出し物。って、4月なのに? 去年は時間が無くて何も出来なかった事の反省のようです。

そしてうどん屋から美森は車いす用のワゴンで自宅へ。付き添いは友奈。風と樹は姉妹仲良く自宅へ。
10

その時、風の携帯にメール。「適合者査定調査定時…」って、これは?
11

「お姉ちゃんに隠し事があったらどうする?」

それが現実になる時が来ます。それは携帯に「樹海化警報」と言うアラームが出て時が止まる事。その中で動けるのは勇者部のメンバーだけ。
15

そして風の言葉。「あたし達が当たりだった」

さらに海にそびえる壁を乗り越えて来るものが現れ、世界の様子が一変し見た事も無い樹海が現れます。
1617
18

「この日、私達の日常は一旦終わりました」

携帯の画面は普段と変わっていて、アプリを押すと4人の居場所が示されるようになります。このアプリは勇者部に入った時に風が入れるように言ったアプリ。当然、風は事情を知っている。
21

「あたしは大赦から派遣された人間なの」
1920

「大赦って神樹様を奉っているところですよね」「何か特別なお役目なんですか?」 

「今見えてるこの世界が神樹様が作った結界なの。神樹様に選ばれたあたし達はこの中で敵と戦わなければならない」

それが壁を乗り越えてやって来るバーテックス。世界を殺すために攻めて来る人類の敵、謎の生命体。その目的はこの世界の恵みである神樹の元に辿り着く事。そうなれば世界は死ぬ。
22

勇者部の4人が選ばれたのは全中学生の中から適正があると大赦が判断したから。選ばれた者はアプリの機能をアンロックすれば神樹の勇者となる。それはつまり神樹の力を分け与えられる事。

まず風が、そして樹が勇者になります。風の武器は大剣、樹の武器は糸。そして2人に力を貸してくれるのは、この世界を守っていた精霊。
2324

風は戦いながら友奈に携帯で謝ります。黙っていてゴメンと。

でも友奈が言います。「風先輩はみんなのためを思って黙ってたんですよね。ずっと1人で打ち明ける事が出来ずに。それって…それって勇者部の活動目的通りじゃないですか」

「風先輩は悪くない」

そして危機におちる風と樹を救うため、逃げられない美森を救うため、友奈も勇者になります。その武器は拳。
25

一撃でバーテックスに傷を負わせます。
2726

その力に驚く3人。
2829
30

そして友奈の一言。「私は勇者になる」
31

と、ここで第1話は終わり。

しかし、最初は日常を描いたお気楽アニメかと思い気や、後半、奇妙な生命体を敵に戦う少女アニメ。そして友奈が戦う時にかかったBGM。

完全にまどか☆マギカを意識してますね。魔法使いと勇者と言う違いはあるけど。

で、気になる続きは同日に放送した第2話に続きます。