さて今週の「SHIROBAKO」。

まずは第三飛行少女隊の初アフレコ。今回のキーになるのは初主役のありあ役の「鈴木京子」。
1

入り口付近の端に座って入室してくる声優達に挨拶。するとベテランから助言。「そんな端っこに座ってちゃダメだよ。ほら、真ん中に。主役ってのは新人だろうと真ん中に座るもんだ」
3

そして初回だから関係者の挨拶。音響監督の稲浪が指名したのは葛城に監督に渡辺。でも渡辺は自分の代わりにとあおいを指名。
4

まずは無難な挨拶から始まる葛城。でも締めに「あの空にテイクオフです」って…あ、見事にハズした(笑)。
5

社長の丸川もハズしてたぢゃないですか。もっとも社長はハズしてる自覚が無かったけど(笑)。

監督は監督でいきなり「何か質問はありますか?」。そこで京子の「ありあの血液型は何型でしょうか?」に「わかりません」で挨拶は終わり。あおいに突っ込まれても「話すこと忘れちゃった」と言う監督にウインウインだと助言するあおい。そして最後にはまたも「作品の主役はあなた方キャストの皆さんです」。
6

そしてあおい。「制作デスクの宮森あおいです。三女は監督、スタッフも最高に乗っていて…本当に関わっている誰もが主役だと心から思っています。1クールという短い間ですが、キャストさん達に負けないように頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします」と渡辺や音響監督に褒められる内容。
7

で、「俺は?」と言う監督には「ダメでしょう」とにべもない音響監督(笑)。
8

そして収録後、居残り収録になる京子。オーディションの時とは声が変わっちゃていると言う中で、若い子に厳しいと聞いて萎縮しているんぢゃないかと言われる音響監督。
9

そこで京子に声をかけます。
10

「ありあ、今日はスタジオ来る前どこか寄った?」
「はい。駅、降りた後、コンビニでお水買って来ました」
「構内のコンビニ?」
「いえ、この近くの牛丼屋のそばの」
「水買っただけ?」
「えっと、はい。今日はそうです」
「ペットボトルは?」
「もう捨てちゃいました」

「はい、もう一度」
「もう捨てちゃいました」
「うん、じゃあその感じで「捨てちゃったから」」

そして今ひとつ自然さが足りないと思っていたセリフがOKになります。「心なんてもう捨てちゃったから」

ここから居残り収録は順調に進みます。なんかいかにもありそうな光景ですね。しかも京子の中の人は金元寿子さん。音響監督の中の人は岩田光央さん。このシーン、やりにくくなかったんぢゃないかなぁ(笑)。

ところで「えくそだすっ!」であや役を担当し、今回もキャサリン役を担当する伊藤鈴鹿。相変わらず容姿が中の人そっくりなんですけど(笑)。
2

一方、あおいは監督と渥美に言った廃墟の背景を頼むために大倉を探して飲み屋に。気持ち良く引き受けて貰えたと翌日渥美を連れて具体的な打ち合わせに行くと記憶ゼロ。
11

でもあおいに貰った名刺を見て思い出したと誤魔化しますが、仕事は引き受けないの一点張り。渥美の勉強させてくださいの言葉にも「それならなおさら自分でやりな。そこを超えてみせろ。俺みたいなロートルに頼るな」。
13

そこで社長に渡された差し入れを差し出すあおい。それは「こねこやのどら焼き」。思わず食べた大倉に「うちの丸川が大倉さんにって」と言うあおい。それを聞いて「ハメやがったな。先に食わせてから丸川さんの名前出すとか」と言いながらも社長の「どうぞよろしくお願いします」の言葉に引き受ける大倉。古い知り合いはいろいろあるようですね。
1415

でもまた連絡が取れなくなる大倉。逃げたなと自分の事のように言うタローですが、実は廃墟のモチーフを探していたようです。これぞデジタル全盛の時代に紙と絵の具で描く背景師。
2324

それとは正反対で朝礼に出ると言ったのに今日も欠席の平岡。興津に注意されても「帳尻さえ合えばいいだろ」。紹介したスタジオが午後になっても電話に出ない事にも「帳尻さえ合えばいいんぢゃない?」と、すべてがこの調子。こいつもやっぱり問題を引き起こしそうだ。
12

その通りで、平岡に紹介されたスタジオにやっと電話がつながって原画の仕上がりを確認すると半分以上出来上がっている。でも納品出来ないのは演出チェックが終わっていないから。そこに文句を言うと後日、200カット以上の大量の山。
16

でも監督がチェックしてみると、キャサリンの私服にすると言ったカットは制服のまま。ポーズは絵コンテと違ってる。極め付けはありあのカットがタチアナになっているキャラ違い。
19

これは演出がチェックしていないと直接文句を言えば、一応謝りますが「今回は一旦引きますけどね。でもTVに見合わない事ばっかやってると、また事故りますよ」と言った後で三女を一方的に降りる演出。これぢゃいわゆる捨てゼリフ。今はこういう人はいないとは思いますけどね。でもそう思えない画を見るのも事実。
20

そう言った事の問題山済みのあおいは本田の口癖を「万策尽き…」とまで言いかけます。
21

でもそんなあおいに助っ人登場。それは父親の病気で実家に帰っていたエリカ。これは最強の助っ人です。「ただいま」
22

ところで沙羅とつばきに近所のお弁当屋のメニューと買い方を指南するタロー。いや、それも確かに大事だけどね(笑)。
1718