世界バレーの延長で飛ばされて、月曜日の深夜(明け方?)に無事代替え放送された「甘城ブリリアントパーク」第1話。いやぁ、やっぱり面白いですね(笑)。

冒頭、いきなり本物のマスケット銃を突きつける女子生徒。その要求は「デート」。で、返答を躊躇すればいきなりぶっ放す。「フルメタル・パニック!」と言い、賀東招二さんのキャラクターって何故みんなこんなヤツばかりなんだ? いや、面白いけど(笑)。 
12

で、日曜日。有無を言わさず約束させられた可児江西也はカッコいいが、ショーウィンドーに映る自分に見とれるナルシスト(笑)。
4

そこに現れる千斗いすずと向かうのは「甘城ブリリアントパーク」。

ところで帰ろうとした西也を引き止めるために持ち出したマスケット銃、どこから持ち出した。そしてその様子を見ていた子供のセリフ。「ママ。あのお姉ちゃん、水色のストライプだったよ」って、本当にどこから持ち出したんだ? 「基本装備だよ」って、何が?(笑)
5

バスで甘ブリ(こう略すそうです)に向かう2人。そこで甘ブリについて説明するいすず…って、ゲストとキャストって言い方していいのか? あのテーマパークに怒られないのか?(笑)

それに「甘城ブリリアントパーク」の停留所で降りようとすると、そこから見えるのはラブホテル。「前はここが正門だったんだけど10年くらい前にリニューアル工事で移転して、そのあと残ってた停留所の側にあのお城が立ったわけ」。
67

で、肝心の甘ブリの正門は…あ、こりゃヒドいわ(笑)。
8

そして中もすっかり寂れてこれまたヒドい(笑)。
910
11

そしていすずの案内が始まります。中でもスゴいのが「モッフルのお菓子ハウス」。
14

中で現れるネズミを光線銃で撃つアトラクション。 それもかなりの難易度。でもみすず曰く、3段階ある設定のうち一番簡単なEASYだそうです(笑)。
1617

しかしアトラクションを始める前の説明で「戦闘開始」と言ったり、「あまり殺せなかったね」と言ったり殺伐としてないか? おまけにスコアボードには「××匹サツガイ」って、オイ(笑)。
15

そしてモッフルと記念撮影…出た「ポン太くん」(笑)。
19

しかし、看板マスコットと言いながら「パクリ」と言われるとキレる。そして見事な身のこなしで西也をぶち倒す。中身は宗介ぢゃないだろうな(笑)。
2021

そして2人のケンカをマスケット銃を撃って止めるな、いすず(笑)。
22

そのうえ「どう可児江くん。モッフルと拳と拳で語り合った感想は? 仲良くなれそう?」とか言うな(笑)。

ところで壁に貼ってある高得点者の記念撮影。どう見ても偏っているだろ。まぁ、あれぢゃ子供には無理だわ(笑)。 
18

そして屋内シアターの「エレメンタリオ」。4人の精霊がおくるステージ。でも最初の水の精霊のミュースと風の精霊のシルフィーはいいけど、土の精霊のコボリーと火の精霊のサーラマは明らかにやる気が無い。まぁ、客がほとんどいないんぢゃしょうがないか(笑)。
2324

ところで合間合間に映される風景もヒドい。トイレは使用禁止。自販機は全て売り切れ。従業員はやる気が無い。お土産コーナーは観光地にありがちな内容(笑)。
1213
2625

そしていすずの案内が終わると西也の感想は当然「ヒド過ぎる」。でも西也が怒っている内容はちょっと違う。「誰かに夢を見せたいなら、まず自分達がその夢を信じるべきなのだ」
27

いすずは西也を調べた内容を読み上げますが最後がヒドい。「ただし異常なナルシスト。自分大好き、周囲が引く程に。だから友達も彼女もいない。お昼休みは一緒に食事する相手がいなくていつもぼっち飯」(笑)

それほど入念に調べた理由は西也が児玉誠也として一世を風靡した子役タレントだったから。それを知った西也は帰ると言いますが、いすずはせめてこれだけでも食べて帰れと甘ブリお手製のコロッケを勧めます。食べてみるとこれが非常に美味。西也はこのコロッケの作り主に興味を持ちます。
2829

その作り主は甘ブリの支配人のラティファ・フルーランザ。どこから見ても支配人と言うよりお姫様。
3031

それもそのはず。ここ「甘城ブリリアントパーク」は魔法の国「メープルランド」を模したのではなく、「メープルランド」の住人が本当に運営しているテーマパーク。だからいすずが言ったモッフルには「中の人などいないわ」と言ったのも設定ではなくて本当の話。確かにOPでもモッフルの姿のまま電車に乗ってし。
3

そして西也を連れて来たのも「神託」により甘ブリを立て直すために支配人をやって欲しいから。あと3ヶ月で25万人呼べなければ閉園になる。そうなれば「メープルランド」の住人はこの世界で居場所がなくなり消えてしまう。

そして西也に信じて欲しいラティファは魔法の力を授けます。もちろん、お約束のキスで。
32

で、気がつくと西也は自宅のベッド。起きて顔を洗いに行くといすずがシャワーを浴びて服を着る準備中。
36

あわててお姉さんの部屋へ事情を聞きに行くと、昨日、転んだ西也を運んで来て終電が無くなったので泊まったとの事。しかし感情も込めずに「きゃ〜」は如何にも事務的な悲鳴(笑)。
37

でもその後、お姉さんの思っている事が見える西也。それこそラティファが与えた魔法の力。これで西也も信じるしか無いようです。いすずがスカートの下からマスケット銃を出す事も含めて。
3839

ところで何度か出て来る西也の断片的な記憶(?)。子供の頃にラティファと西也は会っているみたいですね。甘ブリのこのメープル城で。
33
3435

うむ、予想通り大変面白いです。第1話がきちんと見れて良かった。次回も楽しみですね。
40

ところで今回のモッフル=ポン太くんの中の人は金田朋子さんぢゃなくて川澄綾子さんなんですね。

そして次回予告が「探検!発見!アトラクション!!」って、全然次回予告になってないぞ(笑)。
41