今週の「まじもじるるも」の第10話。またもFHKの部長の仕業です。

山深い尾々神村。そんなところにいつものメンバーが向かうのは、やっぱりFHKが原因(笑)。
1

みんなが引かれた理由は温泉(笑)。
23

しかし、チロ。最初っから人間に化けて参加してるけど、素っ裸で露天風呂に入るな。そして泳ぐな、元はネコだけど(笑)。
4

るるもはるるもで、タオルだけぢゃ全てを隠すのは無理。で、胸を隠す方を取ったのね。気持ちもわからなくはないけど、どうせなら下も隠せるようにバスタオルを使おうね(笑)。
5

しかし実はここの温泉は混浴。そして混浴と聞いて耕太達が黙っているわけが無い。FHKの活動もそっちのけで突入。でも意外にイヤがらない女性陣。そのわけはバスタオルの下にタオルを巻いてるから。さすが耕太対策(笑)。
89

で、強子に西野や菅原と共に投げ飛ばされると(笑)。
10

でも桜井だけ投げ飛ばされないのは、可愛い顔だから? そして今回始めて見せた強子の素顔。意外と可愛いです。
1112

ところで、今回のFHK。部長のみならず、耕太と棚子以外全員参加で撮影するビデオの撮り方がどう見ても往年の川口探検隊でしょ(笑)。
67

で、耕太に撮影に参加しないで混浴に入る代わりに与えた任務が遂行されます。それは飲んだ人間を狼に変えると言う尾々みずを飲む事。ろくに考えもせず、飲んでしまう耕太。これが全ての発端。
13

一方、女性陣は温泉巡り。
1415
1617
1819

で、湯にあたるチロ…って、一緒に入っていたはずなのになぜるるもは大丈夫?(笑)
20

次に温泉と言えばお約束の卓球を始めるるるもにチロに棚子に沢下先輩…って、浴衣はだけ過ぎ(笑)。
2122
2324

お土産を買った後、洞窟風呂の案内を見てまたも入りに行く女性陣。同然、後からついて行く耕太達。でもこの時にはすでに下半身が毛むくじゃらな耕太。
2526

そして次は顔が狼化し、言葉もしゃべれない。これが尾々みずを飲んだ影響。
27

その時、耕太にぶつかった沢下先輩が悲鳴をあげるから大騒ぎになります。さらに猟銃を持ち出す宿の人達。
2830

その頃、布団部屋に逃げていた耕太は完全に狼化。しかたなく、山に逃げます。そして山狩りへ。
31

逃げる耕太の前にはるるも。チロも耕太だとわからなかったから、るるもも…と思ったら、宿の人達にウソを言って耕太を助けます。
3229

「バカもの。私が契約者を見間違えるわけなかろう」
33

そして心まで狼になる前にチケットを使えと言うるるも。前足が使えなくともチケットは耕太の思いの強さに反応する。

そしてチケットにより再構成の魔法を使い、耕太を元に戻するるも。当たり前だけど真っ裸だね、耕太(笑)。
3534

そして帰り道。またも不思議は無いのかと言う全ての元凶の部長に、案外身近にあると言う狼のかっこをした棚子(笑)。
37

そして影でるるもと耕太を見てたチロの一言。「せやせや、わかっとるやないか」
3638

以上で温泉回は終わりです。