さて、今週の「ヤマノススメ セカンドシーズン」の第5話。山の話はお休みです。

神社の境内でクレープを食べるあおい、ひなた、ここなの3人。その帰りにひなたがつまづいて思わずあおいのスカートを手にし、あおいのスカートを脱がしちゃいます。それを見た幼稚園児。「水玉だね」「うん、水玉だ」「水玉〜」(笑)。
1
34

そういえば、昔話の中でもバナナの皮で滑ったひなたにスカートを脱がされていましたね、あおい(笑)。
2

怒って帰ったあおいを自宅まで追いかけて謝るひなた。

「お返しに私のスカート下ろしていいからさ。ほらほらぁ」
5

あまりにバカな提案にあおいの怒りも収まります。でもここからが問題(笑)。

あおいがジュースを取りに行っている間に編みかけのニット帽を見つけるひなた。そのままにしておけばいいのに編み物を編んだことがないひなたが手を出すからニット帽はボロボロに。当然、あおいは再びお冠状態。「帰れ、このトンチキ!」
67
8

翌日も怒りは収まりそうにない。そこでここなに相談するひなた…って、中学生に相談するな(笑)。
910

そこでひなたはあおいの怒りの理由をここなから聞きます。あのニット帽は前回、三ッ峠に登り富士山の絶景をプレゼントしてくれたひなたへのお礼。しかもこちらもサプライズにするためひなたには内緒。もうすぐ編み上がると言っていただけにショックも大きかったようです。
1211

そこでひなたはここなに相談…って、ここなも高校生相手に大変だなぁ(笑)。

翌日から学校では寝てるし、放課後にはすぐに帰るひなた。あおいが仲直りしようとしてもチャンスがつかめない。
13
1514

そして数日が過ぎてまた、あおいの自宅にひなたが。なんと編みかけのニットを持ってきます。
16

「ヒドい事しちゃったと思って…同じくらいまで編んで渡そうって、ここなちゃんにやり方聞いて編んでたんだけど…なかなか進まなくて」
17

このままぢゃ冬になっても出来ないから途中で持って来たと言うひなた。でもよく見ると途中からガタガタ。
18

「キレイなところはここなちゃんが手伝ってくれたところで…」「ここなちゃんが手伝ってくれた部分の方が大きいじゃない」(笑)。

で、2人は仲直り。「本当にひなたは不器用なんだから、でもありがと」「ゴメンね」
1920

後日、また神社の境内で今度はソフトクリームを食べる3人。で、帰りに今度はあおいがつまづいてひなたのスカートを。それを見た幼稚園児。「クマだね」「うん、クマだ」「クマ〜」って、クマパンツかひなた。高校生だろ(笑)。
21
2223

謝るあおいですが「それに前、スカート下ろしていいって言ったよね?」って、オイ(笑)。
24

と言うことで、今回は息抜きの回でした(笑)。