そして最後のCパート。これが前回、玄田さんが言っていた新入部員のお話(笑)。

モモカ達が部室に来ると目の前にカニ。そしてカニ鍋の準備を進める美煌とかよ。
12

その値段を聞いて身もだえるモモカ。「味よりもまず、価格を楽しむ。それが園川モモカだ」と玄田さん(笑)。
3

そのカニに手を出そうとカモがすると…生きてるぢゃん。そして始まるカモとカニの対決(笑)。
4

そして煮えた鍋にカニを入れようとすると…先週に続き、今度はカニのフェイスハガー。ターゲットは当然、麻耶(笑)。
5

「いよっ、名人芸」とか言うなかよ(笑)。

剥がそうとしたうららも爪で攻撃。「さすが日本海の荒波に揉まれた最高級天然ガニ」って、いい加減にしなさい、かよ(笑)。
67

美煌も美煌で「むしろ逆にカニ系アイドルとして売り出せばよいのでは?」とか言うな。だから「それだ」とか言わない、かよ(笑)。
8

その時、カニに声をかけることで麻耶の顔から自ら剥がれ、その剥がれたカニを連れて部室を脱出するカモ。
910

おまけに追いかけて来るモモカ達に応戦…って、どこから出した、そのマシンガン(笑)。
1112

で、いつも通り最初に殺られるのは麻耶。「カニに目が眩んださばげ部一同。周りの迷惑などおかまいなしだ。良い子の君たちはちゃーんとフィールドでサバゲをやるんだぞ」って、冷静に解説するな玄田さん(笑)。
1314

そして逃げる先でおばあさんから銃を受け取るカモ。それもモーゼル…って、なんでおばあさんが持ってるの? そしてかよが脱落(笑)。
1516

次は駄菓子屋。なんだこの店。どんな仕掛けで、どこに隠してるエアガン(笑)。
1718

そして次はうらら。先週と同容にこちらもモモカの盾。モモカも「うららバリア」とか言うな。うららも「わたくし、こればっかですわ」と言わない(笑)。
1920

しかもカモとカニは見事な連携プレイ。「それは拳で語り合った好敵手だけが通じ合える交感だったのか。はたまた動物同士の感だったのか」って、玄田さん(笑)。
21

そして駄菓子屋のおじいさんが差し出す小型ミサイルで決着をつけるカモ。って、そんなエアガン、あるんかい(笑)。
22

「死線を乗り越えたカモとカニ。2匹の間には確かな絆が芽生えていた」って、玄田さんもいい加減にしなさい(笑)。
23

川から逃げるようにカニに言うカモ。
24

でもそのカモの背後には「カニ〜」と言うモモカ達。そしてカニを持ち上げる美煌。
2526

でも美煌に泣いてカニの命乞いをするカモ。
27

そこで双方で納得出来る方法で決着を付けようと言うモモカ。それはじゃんけん…って、オイ(笑)。

でも美煌達が出したのはパー。カモの思いをくんでの措置…モモカは別だけどね(笑)。
2829

「こうしてさばげ部にカニが入部した。なんとフリーダムな部活だ」と玄田さん(笑)。

そしていつもの様に露天風呂…って、カニに風呂? あ、茹で上がってる(笑)。
3031

「早く風呂から上げろ」「しっかりして下さいまし」「水だ、水」と慌てるみんなを尻目にモモカの一言。「さ、鍋、鍋」(笑)
32

で、最後の玄田さんの次回予告。「視聴者諸君。泣くな。別れがあるから新しい出会いもある。だから最後の戦いに向かうモモカ達を笑顔で見送って欲しい、頼んだぞ。じゃぁまた最終回に、戻って来るぜ」

ところでこの間、情報番組に出ていたモモカ役の大橋彩香の話。基本、女性ばかりになるアフレコ現場。でも唯一男性声優として参加しているのが玄田さん。これはハーレム状態…と思ったらお父さん扱いだそうです。そりゃそうだ(笑)。