ついに最終回を迎えた「さばげぶっ!」。もう、玄田さんのユニークなナレーションが聞けるのも、これで最後か(笑)。

まずはAパート。「さらば友よ! サバゲ部最後の日!」

冒頭、いきなりカラスが集まっている異様な雰囲気のさばげ部。
1

モモカが部室に出て来ると、風邪を引いてて声がおかしい。佐倉先生が朝ドラを見ようとTVをつけると未知のウイルス騒ぎ。って、ウイルスと言えば昔っから(自分の知る限り「うる星やつら」の頃から)、この絵だな(笑)。
23

ところで右上でカモと囲碁を打っているカニ。茹で上がって食われてなかったのか(笑)。

一方、その症状がモモカと一致。ところで下腹出てるぞ、モモカ(笑)。
45

感染の可能性があれば電話をするようにTVで言うので麻耶が電話しようとすると「普通の治療で済むはずが無い。おそらくサンプル採取、データ収集、投薬、採血の繰り返し。そして最終的に…生体兵器に改造されてしまうのだ」って、美煌。今度は何に影響された?(笑)
67

でも時、既に遅し。電話をかけ終わっている佐倉先生。さすがは嵐を呼ぶ女教師(笑)。

そして部室の外には武装集団。その集団を率いる男はどう見ても「大門」。おまけに中の人は小杉十郎太さん(笑)。
98

で、スモーク弾で佐倉先生を犠牲(?)にして、一同は校外へ脱出。
10

その頃、街では感染者を捕まえる嵐。
11

学校ではやよい会長が副会長の裏切りにあって、全身消毒剤まみれになって護送。って、なんだそのモヒカン頭(笑)。
1213

で、TVでは武装集団から逃げたモモカの話題。「発見した場合は至急連絡をお願いします」って、そんなのニュースにしないわい。でも、おかげでそのことを知る関係者一同。さすがマンガ(笑)。
14
1516
1718

一方、逃げるさばげ部の前には武装集団。それは「国家サバゲ部」。て、オイ。どうみても西武警察な紹介をしたくて、そのためにわざわざパトカーを使ってジャンプ台に火薬(笑)。
1920

「国家サバゲ部とは、凶悪なサバゲ事件に対処するために集められたサバゲのスペシャリスト(公務員)である」って、そんな解説いらんわ、玄田さん(笑)。

「我々はこんな時のために、地獄のサバゲ訓練を乗り越えて来た」って、小杉さんの声で言うな(笑)。
21

「しかし、凶悪なサバゲ事件などまったく起きなかったので、彼らは職場で非常に肩身の狭い思いをしていた」って、小杉さんと組んでのおバカな解説いらないです、玄田さん(笑)。

一方、モモカは「うららを盾に…いや、麻耶さんを引ん剝いて敵の目を引きつけているうちに、這いずってでも逃げ延びてやる」「とか考えていそう」と、かよと相変わらずいいコンビ(笑)。
22

「梧桐学園高校さばげ部対国家サバゲ部。ついに史上最大の戦いの火蓋は切って落とされた。最終回だから久しぶりにあえて言おう、これは妄想であると。ここまでこの作品を見て来た君達には、もう出損だよね」と、玄田さん(笑)。

モモカはモモカで「みんな、ここはうららに任せてさっさと逃げよう」って、さすがはゲス(笑)。
23

教会に逃げ込むさばげ部一同。夜だと言うのに執拗な国家サバゲ部。

そこで隊長が一言。「いい覚悟だ。自分達も感染する覚悟で園川モモカを守り続けるか」と言われて気づく美煌に麻耶にうらら。かよは最初からガスマスクをつけていたね…って、教えてやれよ(笑)。
24
2526

そしてその場には関係者が駆けつける。それはヤミーにお母さん。老人会のおじいさんに露世理亜。そしてからあげ☆レモンにソロモンの赤い虎達。そして白いドレスに裸足のおばあさん。役に立たないのに何故来た(笑)。
2729

さすがは最終回だけあって豪華(?)な顔ぶれ(笑)。

そして彼らを送り届けたのはカモにカニ。
28

ところでヤミー。ニュースを見てた時には普通だったのに、いつ太った。あぁ「モモカちゃん、心配でヤケ食いしたらまた太っちゃった。責任とってよね」と言うことね(笑)。

「絶体絶命の危機に現れる仲間達。いい〜」って、さっきからいい加減にしろ、かよ(笑)。
30

そして戦いの前にモモカの質問。「どうして…どうしてみんな、私のために。私、これまでみんなを散々な目に遭わせて…守ってもらえるような事なにも…」

「たしかに遣られたら千倍返し。弱いものには強く、強いものには尻尾を振る。自分の欲望のためなら他者も平気で踏みにじるヤツを助ける言われはないな」と美煌(笑)。
31

「だが、お前と一緒にいて退屈したことはない。私に取ってはそれだけで十分だ。そして他にもそんなバカが少なからずいると言う事だ」

「元より、うららはモモカ様への愛に殉じるつもりですわ」と言ううららに「あたしもモモカ好きだぞ」と言う麻耶。そして「おたく的にこんなシチュエーションは二度と無い」とガスマスクを外すかよ。

そして最後の戦い。って、ゲームの銃しか撃てないからあげ☆レモンに露世理亜のパンチラを狙うソロモンの赤い虎達は戦力外。「我らは戦場カメラマンです」って、渡部陽一さんに怒られるぞ(笑)。
3233

それにヤミー、そのカッコはなんだ? と思ったら「何か巨大化している気もするが、少年向けバトルマンガにありがちなイメージだ」と玄田さん。ノってるなぁ(笑)。
34

でもいつもの如く麻耶を皮切りに倒され始める仲間達。
35
3637
3839
4041
4243

最後は教会の扉を閉めて犠牲になるうらら。「モモカ様。あたくしはいつものようにあなたの盾になります。愛してます、モモカ様」
44

そして夜が明けた頃、出頭しようとするモモカ。「ありがとう、私のベレッタ。部長、私、行きます。うらら、ありがとね。いつも自分より私の事を一番に思ってくれて。かよ、あんたとはケンカばっかだけど楽しかったよ。摩耶さんは本当優しくて、結局、私甘えっぱなしだったな。そして部長、あなたに出会えて良かった。あなたは最高の私の相棒」
45
4647
4849

感動的な最終回…なわけがない(笑)。
50

まず国家サバゲ部の隊長の元には未知のウィルスは簡単なサプリの組み合わせで対処出来ると連絡が。「嬢ちゃん、最寄りの薬局で売ってるって」 ところでその白いコートの男は誰だ? まさか木暮課長?(笑)
52

そして初めて起き上がるところが描かれるさばげ部。そりゃそうだ、妄想だもん。サバゲで死ぬわけが無い。で、解散っと(笑)。
5153

ところでヤミー。またいつの間にスリムになって元のサイズに戻ってる(笑)。

「謎の奇病よりも中二病の方が恐ろしい事を知ったモモカ達であった。さぁ、サバゲ終わったから、いつもの風呂だな。え、無い?」って、いい加減にしなさい、玄田さん(笑)。
54

で、最後のBパートはPart.2で(笑)。