今週の「ガンダムさん」の第11話。今回もいわゆるアムロさんの妄想話。でもあまりに動きが無くヒドいので、全部のセリフの書きおこしで行きます(笑)。

ホワイトベースの格納庫でのガンダム兄さんと10Qガンキャノンさんの会話。

ガンキャノン「あー、後ろ失礼します」
ガンダム「なんやわれ、見ぃへん顔やの」
「あ、今日からお世話になる新人です。僕、10Qキャノン言いますねん。どうぞよろしゅうお願いします。いやぁ、にしてもあのガンダム兄さんと同じ部隊なんてめっちゃ光栄ですわ。うちの周りでもめっちゃ噂になってましたもん。なんやデビュー戦からザクをザクザクって、そりゃもうえらい騒ぎでしたで」
「は、調子ええヤツやっちゃな。まぁまぁ、頑張れや。お、わからへん事があったらなんでも聞きや」
「ほんまでっか?」
12

って、これは全てアムロさんの妄想。「なんだかモビルスーツ同士でお話しているみたい」(笑)
34

ガンダム「あー、なんやめっちゃたるいわ」
ガンキャノン「兄さん大丈夫でっか?」
「ほんまなぁ、アムロのガキ。最近無茶ばっかしくさりよんねん。なんやデコの辺りでガーッとやったら急にガガガーッと無理矢理動きをしよる。おかげで関節ガッタガタやちゅうねん。おい、人のパーツどこ持って行くん」
「あー、確かに彼、なんや神がかってますからなぁ。」
「うわ、ちょっと待って」
「あ、そうや。最近開発されたマグネットコーティングっちゅうのがええと聞きまっせ」
「マグネットコーテングかぁ?」
「兄さん、めっちゃバラされてますやん」
「そうけ?」
56

で、「ほら、セイラさん。やっぱりモビルスーツ同士でおしゃべりしてるよ。聞こえるでしょ?」と言うアムロさんにセイラさんの一言。「いけないわ。アムロ」(笑)。
7

ガンダム「あー、だ〜るっ」
ガンキャノン「兄さん、聞きましたで。めっちゃスゴイですやん」
「あー?」
「リックドム7機に戦艦1隻って、いやーもうマジ尊敬ですわ」
「はっ。あんなもんコンスコンのちょびひげがボケやっただけじゃい。ええかアムロ。わしのおかげやぞ。モビルスーツの性能で勝ったんじゃい。勘違いすんなやボケ」
89

「あぁ、わかってる。うち、わかってるで、ガンダムはん」って、ついに言葉使いも変わった(笑)。
そしてセイラさん。「とうとう会話に参加し始めた」(笑)
10

どうでもいいけど、会話ギャグはブログにしにくいです(笑)。

でもメインが大好きな松山さんと広橋さんの方言セリフだからなぁ。頑張ったけどどこまでブログに起こせたかな?(笑)
1