さて、「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」の第11話。ろこどるフェスタの開幕です。

ろこどるフェスタには泊まりがけで行くように手配する叔父さん。フェスタは2日目、1日目には前夜祭の物産展。でも、肝心のフェスタは流川市の夏祭りとモロ被り。でもそこは沙織さん。「ろこどるフェスタと夏祭り、両方出演していただきます」(笑)
2

つまり昼にフェス、夜に夏祭りと言う2ステージ。それを聞いた奈々子。「か、観光…な、夏休みの旅行が…」(笑)
504

で、当日。新幹線で名古屋に移動。その新幹線の中で優勝して全国放送レギュラー入りの件で奈々子をいじるみんな。一つはゆるキャラ運動会で全国デビュしている話。「なにゃこ」(笑)。
5

そして叔父さんが奈々子に言う事を聞かせるためにたまにバラす子供の頃の夢。「日本の未来のため、アイドルになることでしょ?」って、そこで突っ込むな縁(笑)。
6

で、名古屋入り…って、「エビフリャぁ」「みそぉか〜つ」「小倉ト〜スト」って、なんだそのかけ声(笑)。
7
89

最後に「み、みゃぁ」と奈々子。ネタ、思いつかなかったんだね(笑)。
10

そしてまずは流川市の人達と協力して前夜祭の物産展。出た、みりんサイダーとオレンジゼリー(笑)。
11

となりは去年1位のAWA2GiRLSの徳波市。こちらは見事なまでのグッズ販売。

そしてあいさつに現れる向かいの信能町のブースのグラスキュート。ポイントは全員メガネ。
12

そして彼女達と別れた後、「いろいろ聞いてみたかったなぁ…どんな体を張った仕事をして来たとか」って、奈々子、今週も引っ張るか、その話(笑)。

3

ステージでは、まずはAWA2GiRLSが地元のアピール。さすがに全国区の人気はスゴイ。おかげでブースでもスゴい行列。
1415

そして向かいのブースでもグラスキュートが大人気。
16

それを見て自分達もグッズをと思いますが…沙織、予算が出なかったんだね(笑)。
17

そこで沙織が内情バラし。つまり、彼女達は芸能事務所所属のタレント。グッズ販売も重要な収益で、これが普通。市に雇われたボランティアの奈々子達が珍しく、予算の掛け方も違う(笑)。

その分、名物が充実しているというゆい。だからって、「ホクホク肉じゃがコロッケいかがですか。揚げたて熱々です」って、この炎天下では禁句だ、奈々子(笑)。
18

休憩時間を使って明日のフェスタでのライブ会場を下見に行く縁と奈々子。そこにAWA2GiRLSも現れます。そこで自己紹介をする縁を見たAWA2GiRLSの印象。「なんだ? 左の子の高級素材をダメな衣に包んでしまった感は」って、ハイ、その通り。叔父さんのセンスが元凶(笑)。
2021

そして奈々子の印象。「なんかこっちは普通だな」「Tシャツも違和感ないし」って、縁と比べられたらね(笑)。

そして流川ガールズの状況に驚くAWA2GiRS。結成してまだ3、4ヶ月。所属は事務所ぢゃ無くて市役所。給料は時給制(笑)。
22

逆に奈々子が質問すると「全国番組でレギュラーを持つには、どれくらい体張らないといけませんか?」って、もうそこから離れろ、奈々子。こうなったのは、あんたのせいだ叔父さん(笑)。
2324

ブースに手伝いに行く事は禁止されているAWA2GiRLS。理由はファンが殺到して混乱するから。でも去年は地元の人と一緒にやっていた。むしろ流川ガールズがうらやましいと言うAWA2GiRLS。
51

そのためか流川ガールズの地元アピールを見るAWA2GiRS。
2730

その飾り気の無い笑いを誘うアピールに注目します…って、奈々子、飲み食い専門かい。相変わらず体張ってるなぁ(笑)。
2526

そしてブースに戻るとさっそく効果が出て行列。おまけにみらいが呼び込み!
2829

おかげで今日の分は完売。
35

隣のAWA2GiRLSのブースもグッズは完売。「でも、物産が売れ残ったら本末転倒だわ」とAWA2GiRLS。去年は流川ガールズのようにしていたと思います。
3234
33

で、ホテルに泊まるみんな。部屋割りは奈々子と縁、ゆいとみらい、そして沙織。

で、ホテルのお風呂の仕組みがわからない奈々子は縁が助けます。「シャワーカーテンは内側よ」…って、何故、縁も裸。相変わらずだなぁ(笑)。
36

でも夜に同じベッドで一緒に寝ようと言いながら、奈々子がその通りにすると…あ、緊張してる(笑)。
3740

一方、ゆいとみらいは体力勝負。すぐに熟睡。そして沙織は…何の縫い物?
3941

ところで今週も市役所の練習でイントロのさわりしか聴けなかった新曲。具体的に聴けるのは来週の最終回ですね。まぁ、引っ張るスタッフの思いもわかるけど…早く聴きたいぞ。でも最終回は残念だけど。
1