今週の「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」の第3話は仲間が増える話です。

今日もお仕事の奈々子と縁。しかも叔父さんによれば「街興し新プロジェクト発表会」。これはろこどるに新メンバー加入かと期待する奈々子。対して奈々子と2人でいいと言う縁。

その2人の前に変な生物が…(笑)。
12

いわゆる「ゆるキャラ」です。叔父さん曰く「魚心くん」。今日の発表会の主役だそうです。

「人気次第ではグッズの売上げでかなりの収益が発生したりする」って、叔父さん考えるなぁ。
3

でも「お互い協力してどちらも盛り上げてくれ。予算が下りないと転けたら大変なんだ」と切実。あ、予算はまだ下りてないのね(笑)。
4

そして挨拶する魚心くん…って、コワいよ。なんでも発表会の今日に限ってボイスチェンジャーの調子が悪いとか。だから今日は奈々子達が代わりに紹介するしか無い(笑)。

そして叔父さん肝いりの「魚心くんソング」(鋭意製作中)。当然、奈々子は「ズルい、それ絶対私達の2倍は予算かかってるよね」と言います。最近、奈々子も予算とかわかって来たのね。だいたい奈々子達の歌がまだ無いぢゃん。あ、これが初の歌か(笑)。

そしてすでに作った魚心くんTシャツ…あぁ、奈々子、また現実を思い知らされる(笑)。
56

そして始まる発表会。緊張する魚心くんに語りかける奈々子。「大丈夫だよ。私だってコワいけど、今日は3人もいるんだから絶対に大丈夫」(笑)

で、ステージに出る魚心くん。最初の反応はやはりキモさ。でもその動作で徐々に好反応に代わり、調子が出て来た魚心くんはなんと宙返り。すっかり人気者になります。
7

でも、調子にのって喋るからコワがられる事に。とっさに縁が今日は風邪を引いてるとフォロー(笑)。

発表会が終わっても子供たちに囲まれる魚心くんを見て楽しそうと奈々子が言えば「先輩風吹かせちゃってぇ。奈々ちゃん、本当に可愛いなぁ。もう、このこのこのぉ」と奈々子を抱きしめる縁。相変わらずです(笑)。
8

そして魚心くんの着ぐるみを脱ぐ小さな女の子。彼女が「三ヶ月ゆい」。
9

あまりの可愛さに頭をなでる奈々子ですが、ゆいは同じ高校の3年生。一番年上です。
11

でも「芸の世界は先に入った方が先輩っスから」と言うゆい(笑)。
12

おまけに着ぐるみを脱いでアイドルをした方がいいと言う奈々子ですが、ゆいには致命的な事が…それは極度の恥ずかし屋で、人に見つめられるのが苦手な事。
10

だから発表会直前に奈々子が言った事が功を奏したようです。「奈々子さんのおかげっス」(笑)

そしてパシリはいくらでもやるとゆいが言えば、当然先輩にはさせられないのでいいと言う奈々子。ならば「せめて汗をお拭きします」と言えば「ゆいさん、ズルいわ。それは私が」と縁と取り合い。奈々子、先輩2人に人気があるね(笑)。
13

そして着ぐるみを脱ぐゆい…あぁ、奈々子、またも劣等感。
14

一番年下なんだからこれからだよ、奈々子(笑)。
15

翌日、学校であったゆいは周りの目を気にせず「すみません奈々子さん。気づかないとは、何と言う失礼を」(笑)。
16

さすがに最上級生が1年生にこれでは奈々子がバツが悪い。でも「今度、流川ガールズ結成の話とか聞かせて欲しいっス」と言うゆい…え、今なんて言った? 流川ガールズ?
17

慌てて縁の元に確認しに行く奈々子。しかし薫の「お嫁さんがいらしてまぁす」に「旦那様よりお嫁さんがいい」と言う縁。 で、結論は「両方お嫁さんで「婦〜婦」とかどう?」って、オイ。奈々子も「それだ」とか言うな(笑)。
18

ボケは置いといて本題に入る奈々子ですが「知らなかったの?」と言う縁が見せる市民だよりに薫が見せるネットュース。そこには確かに「ユニット名決定! その名も流川ガールズ」。奈々子、普段恥ずかしくて見れない気持ちはわかうけど、今後はチェックしようね(笑)。
19

ちなみに叔父さんも頑張ったそうです。上層部には「流川ダイナマイトギャルズ」にしろと言われていて…流川ガールズでよかったね、奈々子(笑)。
20

そして2人は「第1回流川ガールズミーティング」。でも話す事は無いと言う2人に「突っ込み不在の夫婦漫才は扱いに困るんですけど」と、薫。今後もこの2人が相手では大変だけど薫が突っ込むしかないね(笑)。
21

後日、イベントに出る3人。それは「魚心くんソング」の発表会も兼ねてのイベント。そこに硝子とさつきも応援に駆けつけますが、いつものTシャツ姿にアイドルっぽくないとクレーム。まぁ、下に水着を付けているのは「チラリ」があってもいい防御策だけど(笑)。
22

そこに戻って来た縁を見て「やっぱりアイドルは服ぢゃないね」って、オイ。縁の胸を見ながら言うな。どうも今回は胸を比較される事が多いなぁ(笑)。
23

そこに今度は叔父さん。「新衣装だ!」 これはスゴい、まともな衣装。
24

「これを市の予算で? 名勝も名産も無い市がどうして?」と訝しむ奈々子。「市の街興し用の予算のほとんどが私達のステージや魚心くんに回されたみたいね。まさに一か八かの勝負に出たわけね」と縁。

それを聞いて久しぶりに緊張する奈々子。そこで縁の一言。「これを気に変身してみたら? さなぎから蝶になるみたいに奈々ちゃんも」 これ、後で効いてきます。
2526

ステージが始まります。新衣装にユニット名を言うポーズ。アイドルらしくなって来ましたね。
27

でも「流川市の宣伝本部長、宇佐見にゃにゃ…じゃない、奈々…奈にゃ子です」と噛むのは相変わらず。でもお客さんにも知れ渡っていてチャームポイントになっているみたいです(笑)。
28

そして縁は流川市を応援したい会長だそうです。当然、すっかり人気者。ところでこの役職、叔父さん頑張って考えたんだね(笑)。
29

そして魚心くんもすっかり人気者に。ボイスチェンジャーも調子良くって、特に子供たちに人気が出ているようです(笑)。
30

そして「魚心くんソング」の初披露。歌詞はともかく、曲はアイドルっぽい曲ですね。叔父さん頑張ったなぁ。

で、音声だけですが下記で聴くことが出来ます。


でもそこに雨。ここで観客を引きつけるためにさっきの縁の言葉「これを気に変身してみたら?」が奈々子を思いもよらぬ行動に走らせます。それは衣装を脱いで水着になること。
3132

奈々子は縁の衣装も脱がします。それも下の衣装。奈々子にそう言う気はなかったけど観客は「マニアック〜」(笑)。
33

そして水着姿で歌う2人に宙返りで頑張る魚心くん。
34

イベントは大成功に終わります。
35

そして控え室代わりのテントで我に返る奈々子。「ひょっとして奈々ちゃんって暗示にかかり易いタイプ?」(笑)
36

縁まで巻き込んでゴメンなさいと謝る奈々子ですが「次は私が奈々ちゃんを脱がす番だから」って、オイ(笑)。
37

硝子とさつきは感動して美里に写メを送ります。「次は一緒に見よう。絶対面白いから。いろんな意味で」
3839
40

さて、次の話が楽しみになって来ましたね。