さて、今週の「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」の第4話。ストーカー…ぢゃない、新マネージャー着任のお話です(笑)。

アイドルの衣装が盗まれたことがニュースで流れ、奈々子も気をつけるように言うお母さん。自分は大丈夫だと言う奈々子ですが「変な人は変なんだから、可愛い子のみ狙うとは限らないのよ」って、お母さん、娘にむかってそれはヒドい(笑)。
12

で、学校の通学路で奈々子の後ろに人が…あ、縁ね。ってか、奈々子の電車に置き忘れた体操着を持ってるまではいいけど、なぜ洗剤替えて匂いが変わったことまでわかってる。縁も奈々子に関してはアブナイからなぁ(笑)。
3

そしてCATVの控え室。奈々子が入ると奈々子達の衣装を持った人が…ビックリして出て行くと縁とゆい。でも慌ててるからって「縁さんがヘンタイさんです」はヒドい。「自覚あるけど面と向かって言われると…」って、自覚あるんだ(笑)。
45

縁、ゆいと一緒に控え室に入ると誰もいない。でも確かにハンガーにかけてあった衣装がたたまれて置いてある。っと、そこに叔父さん。「ヘンタイさんが大変なの」と言う奈々子、慌て過ぎだって。みんな呆れてるよ(笑)。

事情を聞いた叔父さんは警備はちゃんとしてるはずだと言い、部下の女性を紹介します。これが叔父さんの代わりに新しいマネージャーになる「西深井沙織」。さっき控え室にいたのってこの人ぢゃない?
6

しかしいちいち名刺交換するな。ってか、名刺が個性的だぞ(笑)。
7
89

「時間も無いので今日の予定をお話しします。着替えながら聞いて下さい」と的確な沙織。叔父さんには着替えるから出て行くように言うのはしょうがないけど、的確な沙織に比べて「今までの「適当に頼む」に比べたらね」はヒドいぞ奈々子。笑い合うな女子高生。叔父さん、外で聞いてるって。「俺、もう帰りたい」(笑)。
10

で、街からマップの撮影。そこで縁が「川での撮影なのに水着じゃなくていいんですか?」と言えば必要ない事はいい、安易な発想はアイドルとしての価値を落とすと言う沙織。「だいたい川だから水着だなんてどこのオヤジ趣味ですか?」って、だから叔父さん聞いてるって。「あーぁ、もう帰りたい」(笑)。
11

でも一方で、撮影風景をデジカメで撮り、これは「私物です」と言い切る沙織。

その時、撮影前にもヘンタイを気にしてた奈々子が犬に戯れつかれて川に落ちちゃいます。
12

とっさに靴だけ脱いで川に入り奈々子を助ける沙織。さらに簡易の着替えブースを持ち歩き、着替えも持って来ている。おまけにその着替えは広告にもなっていてすでに契約済という準備万端さ。沙織スゴイ、叔父さんますます立場がない(笑)。
13

5分番組で30秒も宣伝しろと無茶を言う沙織ですが、これは奈々子の緊張をほぐす冗談。「スタッフ全員が体を張ってでも守りますから、ヘンタイさんの事は一旦忘れて仕事に集中して下さい」

「警護へ立つのは我々の仕事です。アイドルの仕事は心からの笑顔で映る事です。それ以外は全部、大人に任せちゃっていいんですよ」

で、その後の撮影は順調。でもデジカメで撮影風景を撮り終えた沙織の「ふっ」って、どういうこと? 叔父さん、後ろで黄昏れていていいの?(笑)
14

奈々子達の着た衣装をクリーニングに出すと言って預かった沙織。でもそれをデジカメで撮影します。「脱ぎたての服というのは趣があると思いましたが…やっぱり衣装は中身があるから輝くのよねぇ」って、何、どういうこと?
15

「偶然手伝いに出されたイベントであの2人を見て、そのまま彼女達を追っかけてて、マネージャー業務を仰せつかって…あんな子達だから応援したくなるんですよねぇ」って、仰せつかったんぢゃなくて「ぜひやらせて下さい」と叔父さんに売り込んだんでしょ(笑)。
16

それにそのロッカーにある多くの衣装は何? 着せた姿を想像して「アイドルスタイルとかぁ、モコモコアニマル着ぐるみとかぁ、個人的にアニメコスは外せない」って、オイ(笑)。
1718
19

そしてデジカメの写真の内容を整理する沙織。って、アンタがヘンタイさんだったんかい。そしてヘンタイさんの中の人の下田麻美さん、似合い過ぎです。スタッフ、グッジョブ(笑)。

ところで今回のアイキャッチ。魚心くんスイーツ、ちょっと食べてみたいです(笑)。
20

学校で縁の呼び出し。それはネットで見つけた奈々子達のファンサイト。それに対する奈々子の反応。「この女の子、どこかで見たような…」って、お前だお前。今頃気づくな、反応遅いぞ(笑)。
21

で、見た感想が「まるでアイドルみたいでした」って、オイ(笑)。

そりゃ縁も「奈々ちゃん、私達の置かれている立場は何?」と言うわな。それに対して「じょ、女子高生?」とか言うな奈々子。間違ってはいないけど、みんな呆れてるぞ(笑)。
22

だからって縁は縁で「奈々ちゃん可愛い、奈々ちゃんアイドル、奈々ちゃん可愛い、奈々ちゃんアイドル…」と洗脳するな。そして洗脳されるな奈々子(笑)。
23
それに洗脳された結果が「流川ガールズ可愛い、私達1番、市内で1番」って、小さいぞ奈々子(笑)。

流川ガールズのファンサイトについて聞かれる沙織。そりゃ知らないわけないよね、作っているの沙織だもん(笑)。

あまり知らないととぼけながら「確か主に流川ガールズと魚心くんの写真が中心のサイトで、更新は毎週日曜日、ブログ形式のギャラリーあり、水着仕事の週は写真が大きい、さらによかったボタンを押すと流川ガールズの限定画像が…」って、十分だって(笑)。
24

管理人について想像する奈々子達ですが「あの視点は男性だと思うんです」「そこはかとなく性的な見方を感じるっスよ」って、まぁ沙織だからねぇ(笑)。

「イベントには欠かさず来てくれて」「スタッフ並みのフットワークとシャッターチャンスを逃さない精神力」「プライベートスレスレのきわどい写真が撮れる立場の」「そんな沙織さんみたいな人が…」 はい、正解です(笑)。
25

さすがに気になった沙織は迷惑なら管理人に通達すると言いますが、「とんでもないです」「私達とても感謝しているんですよ」と言う奈々子達。

「私達をあんなに大事に扱って下さって。記事もちゃんとしてますし」「すごく面白いっス」「顔も見た事無いけどファンだなんてありがたいなぁって」と好評でよかったね、沙織(笑)。
2726

で、バイトがあるゆいと別れる奈々子達は第2回流川ガールズミーティングにデパートの屋上へむかいます…って、何故アニマルカー(笑)。
28

おかげで大人が乗ってると子供たちに言われてしまいます。そこに1人の女の子。すぐに代わるねと言うと「このお姉ちゃんアイドルだ」と、注目を浴びてしまいます。
3031

そこで「流川ガールズです」といつものポーズを取りますが認知度が低い。

で、縁の発案で子供達の前で歌を歌います。曲は当然「魚心くんソング」。魚心くんだけは今や人気者ですね(笑)。
32

デパート許可はウサギのぬいぐるみの人がOKを出してくれます。
33

おまけにオケまで流れます。なんて準備がいい…と思ったらこのシルエット姿って…沙織ですね。さすがだわ、半ばストーカー(笑)。
36

しかもウサギの着ぐるみの人、踊りが上手い。後でメールが来てわかるんですが、わけは中の人がゆいだったから。これがバイトだったんですね、ゆい(笑)。
3438

で、当然ファンサイトはデパートの屋上ライブの件で更新済み…って、限定画像、ウサギのぬいぐるみ(中身はゆい)にお礼をしてパンツが見えそうと縁に注意された画像。どこからこのアングルで撮ったんだ沙織(笑)。
3940

ところで流川ガールズミーティングで互いに好きなモノを教え合った2人。奈々子のイチゴはいいけど縁の塩からは…アイドルとしてどうかと思うぞ(笑)。
29