今週の「キャプテン・アース」第2話。はっきり言って謎が増えて謎だらけです。謎だらけなのでヘタに解説を入れないでありのままを書きます、ゴメンナサイ(苦笑)。

アースエンジンインパクターで出撃したダイチ。でも我にかえると操縦の仕方がわからない。一方、敵のキルトガングのモコはかなり余裕。
12

そんな中で、Globeの技術開発責任者のピーター・ウエストビレッジは音声だけで「CODE・PAPILLON」と呼ばれる少女と話をします。先週、自宅のPCの中で「いい感じに面白そうですな」と言った子ですね。なにやらピーターの秘蔵っ子のようです。
34

で、そのPAPILLONがGlobeの回線をハッキングして(本人は拝借してと言ってますが)アースエンジンインパクターの操縦をディレクションします。でも操縦がわからないと言うダイチに変わって、遠隔で操縦を試みます。その間、ダイチはライブラスターを握りしめる。なんでもこれでダイチの生命力がアースエンジンインパクターに供給されるとのこと。
56

でも、さすがに遠隔操縦ではモコに敵わない。逆にモコは遊んでるかのよう。そこでダイチは「当てればいいんだね?」と言ってライブラスターを両手で握りしめるとアースエンジンインパクターが動き出します。しかもさっきよりいい動きで。
7

そのアースエンジンインパクターの放つ光を見てモコは「オルゴンエネルギーか?」と言います。

そのモコにダイチがパンチを当てたところですかさずPAPILLONが遠隔操作で腕からミサイル(?)を放って倒します。
8
449

倒されたモコは立方体の姿に戻って帰って行きます。
1011

で、PAPILLONは「君、いい感じに面白いねぇ」と言って回線から自宅のPCを切り離します。たいしたハッカーです。

そして人工衛星・天海道の司令官、夜祭ツバキが9年前とは明らかに形態が異なる。キルトガングの活動期が始まったものと推測すると。9年前と言うとダイチの父親が死んだ時ですね。
12

一方、ダイチは分離したアースエンジンで種子島に帰還します。やっぱりアースエンジンインパクターでは地上に戻れないようですね。ってことは、あの発進シーケンスは毎回かぁ。
1314

Globeに戻ったダイチは身体検査。ライブラスターは厳重な保管庫へ。その保管庫に先に保管されてたのはテッペイに連れられて出会った少女が持ってたヤツですね。つまりダイチが持ってたヤツは2台目。
1516

その2台目があることを教えなかったことを追求される少女。あの最初のライブラスターを持っていた少女です。名前は夢塔ハナ。そして丸い虹について追求されるテッペイ。2人とも頭に何かをかぶせられます。
17

どうでもいいけど2人を追求する男、Globeの特殊セクション「ソルティドッグ」の監察官兼内務調査官である広末レイト。高飛車で鼻について相当イヤな感じの男ですね。

ダイチは父親の友人の西久保ツトムにGlobeの真の姿を教えられます。Globeはキルトガングから地球を守る組織であり、西久保は種子島基地の司令であると。
18

そこで広末を見つけてテッペイ達が頭に付けている装置、リードギアの使用を誰が許可したと文句を言います。
22

そこに気まずい空気と関係なくテッペイとの再会を喜ぶダイチ。そして少女もあの時の子だよねとテッペイに確認。
2021
そうだとわかるとあの時の約束、ブーメランを見せると言い出すダイチ。
2324
そしてハナを連れ出そうとするダイチですが、リードギアで苦しみ出すハナとテッペイ。そう仕向けたのはスイッチを押した広末。
25

司令所ではピーターがダイチがライブスターを撃ったんじゃない、その逆だと主張します。その理由はライブラスターは銃の形をした異次元生命体のようなものらしい…つまり意思を持つと。

一方、モコが飛び立った建物でキルトガングが活動期に入ったと告げる男。その男にマシン・グッドフェローの実証実験のスケジュールが立てられないと第3技術開発部からクレームが来てると報告する女性。
26
5227
ここまでの会話を聞いてると、ここはやはり地球。そして彼らは人間。Globeの敵だとしても、だとするとモコは何故、一度月に行ってから地球に向かったのか?

さらに女性が「何故開発スケジュールをデザイナーズチャイルドの好きにさせているのですか?」 これってモコ達のことだよね。うーむ、また謎の言葉。

そしてモコとアマラの会話も謎。「エゴブロックは?」「大丈夫、無傷だった」「俺達はエゴブロックの状態ならエンタングルリングで超空間移動が可能だが、あまりに地球圏に近い位置にエゴブロックのまま実体化するとリビドーバーストを起こす。最終的な接近はキルトガングによる通常空間移動にならざるをえない。ヤツらがこちらの特性を把握した上で防衛システムを構築しているのならあなどれないな」
2928

つまりあの立方体の姿がエゴブロック(で、あってるよね?)と取ればなんとなく意味が掴めて来ますね。

そしてアマラはモコにキス。これでモコのモールキンとダイチとの戦いの状況の伝達が出来るようです。
30

また、コンピュータと会話する先ほどの男。コンピュータ曰く、久部社長と呼んでいます。ちなみに女性は秘書のヒトミだそうです。さらに予測より早くキルトガングが地球に到達することは無いかと言えば、その役目はGlobeが担うと。「人類は生き残る。選ばれた人類。いや、私の選んだ人類がね。現時点でのマクベス革命の成功率は?」「100%です」「間違いないな?」「パックはウソを申しません」
31

その頃、種子島では広末の強行でダイチの尋問が行われようとしています。ただし尋問を行うのはピーター。ハナやテッペイの名前をさりげなくダイチに教えます。
32
2人を連れ出してどうするつもりだったのかと問えば、以前会った時に約束したブーメランを見せたかったと無邪気なダイチ。
33
さらにリードギアは基地内の隔離区画から出ようとすると基地のセンサータワーからの電波で苦痛を与えると教えられます。そして尋問が終わる時にダイチは言います。「テッペイ、ハナ、海岸で待ってる」
3435

そしてリードギアに苦しめられながらも海岸に向かうダイチ。そこでライブラスターを呼びます。すると保管庫からライブラスターが消えてダイチの手に。そしてライブラスターでセンサータワーを撃ちます。
3637
すると皆んなのリードギアが外れます。そしてダイチの言う通り海岸へ。でもハナは広末が自ら邪魔しますが、ペットのピッツが妨害。「だってブーメラン、見たいんだもん」
3940

そしてダイチの投げるブーメランを見て喜ぶハナ。一方、テッペイは「ダイチはどうしてこの島に戻って来たの?」と聞けば「言ったろ? 約束を果たしに来たって。それに思い出したんだ。この島に吹く風は気持ちいいって」とダイチ。
41
4243

うーん、まるでスタードライバーのタクトを思わせるセリフですね。さすがは同じスタッフ、わざとやってる?(笑)。