キャプテン・アース」の第5話。今回はテッペイとアカネを通した親子のお話です。

メディカルセンターで気がついて、もう平気と言うダイチに頭も打ってるんだからと2、3日退院を延ばす先生。ハナもちゃんと見てもらった方がいいと言います。「ピッツもそう言ってる」(笑)
1

「ダイチを元気にする魔法。アカリから教えてもらったよ」って、まさか…ワンピースでそれをやっちゃダメだって。天然だなぁ(笑)。
23

「元気、出ない?」と言うハナに「え、いや、ワンピースのへそフォルテは回復系と言うより、むしろ攻撃魔法だから」とダイチ。そりゃそうだ(笑)。
45

また皆んなでごはんとか食べれるといいねとダイチに言うハナ。その言葉に大分昔のように感じると思うテッペイ。
67
8

その時、同じく入院してて退院しようとしてたテッペイは西久保から呼び出し。西久保の元に行こうとするテッペイに声をかけるハナ。
910

「あたし、テッペイにヒドいことしちゃった?」「おかげで、ずっと気になってた本当の自分が分かったんだ。ハナはマシン・グッドフェローがオレゴンエネルギーで動くって知ってたの?」「ピッツが教えてくれた」「僕が敵になると思わなかった?」「思わなかった。テッペイはきっとダイチを助けてくれると思った」「今度キルトガングに戻ったら、僕はもう今の自分じゃなくなるかも知れない」「テッペイ?」「そんなに僕を信じるなよ」「テッペイ!」

テッペイを呼んだ理由は天海道にいる登録コード10878Fと言う人物。
1112
キヴォトス計画の選抜メンバーとして冬眠中の人物を拘束しようとする動きから守り、先に連れ帰ることが任務。その理由はその人物が嵐エイジ、つまりテッペイの遺伝子提供者。テッペイに手を出せない箱舟派がテッペイを思い通りにする手段としてエイジを拘束しようとしているということ。でもそのエイジは暴行と殺人未遂で実刑判決を受けた囚人。囚人がなぜキヴォトス計画の選抜メンバーになり得る? 何か秘密がありそうです。

天海道に出向く表向きの理由はアカネが母親であり天海道の責任者として何年も地上に戻っていない夜祭ツバキに会いに行くこと。そしてシャトルのパイロットに戦闘訓練を受けたテッペイがなること。つまり極秘任務。
1415

でも真の狙いはテッペイなのに、そのテッペイを出向かせる目的は別にもあるようです。

そして天海道に着いたアカリとテッペイ。そのドッグには定期的に荷物を搬入する大型のシャトル。これが敵のシャトルですね。
1617

早速、親子の対面をするツバキとアカリ。
18

搬入終了後に行動を開始する敵。テッペイも時同じくして行動開始。でもそこにアカリ。すべて筒抜けのようです。しかもハッキング技術が必要としていることも筒抜け。さすがはハッカー。
1920

ハッキング技術が必要な理由。それは、キヴォトス計画の人工冬眠ブロックに入るのに何十もの隔壁を通らなければならない。ここに秘密に入るのに必要なこと。
2122

また、キヴォトス計画は表向きは長距離宇宙旅行計画。でも実際はキルトガングから逃げようとする選ばれたエリートだけの地球脱出計画。当然、世間にバレれば暴動に発展する秘密の計画。ちなみにアカリもツバキによって第3次冬眠者として推薦されているとのこと。やっぱり母親ですね。

ちなみに西久保達はキルトガングを迎え撃つ迎撃派。Globeも一枚岩では無いようです。

敵より先に目的の人工冬眠ブロックに到着出来るとはさすがはアカリ。
23
早速エイジを覚醒させようとしますが、敵が近くに。とっさに緊急用の隔壁で敵を閉じ込めて時間を稼ごうと言うテッペイと、その隔壁を警報を鳴らさずに動かすアカリ。
24

そして覚醒したエイジはテッペイを見るなり「テッペイだな?」「俺が付けた名前だぞ。一目見てわかったよ。大きくなりやがって」 暴行と殺人未遂を犯した人物とは思えない人当たりです。
2526
27

さて、当初の計画通り非常ハッチから脱出します。その直後、敵が侵入。あわてて後を追います。
2829

って、あれ? 人工冬眠装置が開く? っと思ったら中からエイジ、テッペイ、アカリ。敵を騙したわけね。これはエイジの案。
30

「よし、行くぞ」 すっかりエイジがリーダー気取りです。

テッペイとアカリの様子を見て恋人かとエイジが聞きますが、違うとテッペイ。あれ? 何故アカリが不満そうにする?(笑)
3132
「お前くらいの年には、父さんは母さんと愛しあってたぞ」と、平然と「父さん」と言うエイジに不満がるテッペイ。

そこに敵。1人残ってたようです。こちらの武器はテッペイの麻酔銃だけ。
3334

とっさのエイジの判断で空の宇宙服を敵の元へ流します。と思ったら最後の1つにだけはエイジが。手刀を入れますが敵もすぐに銃を。そこに今度はテッペイが麻酔銃。
3536
見事な連携…と思ったら敵も気力を振り絞って銃弾を。撃たれたのはテッペイを庇ったエイジでした。
37

敵が戻って来る可能性も高いので、一度宇宙空間に出て外壁を回ってシャトルへ向かおうと言うエイジ。その外壁のハッチは電子制御では無いからアカリにも開けられない…と思ったら倒した敵の荷物の中からプラスチック爆弾。エイジ、よく知ってますね。結構、修羅場をくぐってる?
38

奪うのは敵のシャトル。多分、いつでも出れるようにスタンバイしてるはずだから都合がいい。そう説明するエイジに「無茶だよ」とテッペイ。「ここは父さんに従え」とエイジ。
3940

敵のシャトルを目前にしてテッペイの顔を見ながらエイジが話しかけます。

「なあ、テッペイ。父さんは…」「あのさ。その父さんって言うの止めてくれないかな。あなたがどういうつもりか知らないけど、僕はあなたとの関係をそんな風に思ってないし。それに違うんだ。僕はあなたが思ってるような人間じゃない」
4142

そのテッペイの頭を抱えてエイジが言います。

「悪かったな。一度も絵本を読んでやったり出来なかった。本当に悪かったと思ってるんだ」
4344

そのエイジを振り払って文句を言おうとするテッペイに、いつの間にかテッペイから奪った麻酔銃でテッペイを撃つエイジ。
4546
シャトルを奪うんぢゃないのかとアカリ。

「ゴメン。ウソをついた。撃たれた傷が思ったより酷いようだ。2人を守ってやれない。ヤツらはプロだよ。俺と同じ匂いがする。ま、狙いは俺のようだから、同行すれば君達は安全だろ。目的が俺の遺伝子情報だと考えるなら、本来狙われているのはテッペイの方なんだろ? なぜコイツが派遣されたのかはわからないが。テッペイを俺に会わせたいと思ったヤツいたのかな? いずれにしても大人の都合だろうが。でもお嬢ちゃんみたいな子が側にいるなら安心だ。息子を頼むよ」
47

「お父さん」「いい響きだ。俺の身を案ずる必要はないよ。俺は犯罪者だからね」
4849

そして敵に出頭するエイジ。犯罪者らしくない人だと思ったら西久保が答えてくれます。「彼が暴行と殺人未遂を犯したのは、テッペイを守る為だったんだ。自分の子供であるテッペイが、マクベスエンタープライゼスで実験体になるのを阻止しようとしたらしい」 それなら納得です。
50
そして西久保がテッペイを選んだ裏の理由はエイジにテッペイを会わせること。

すべて西久保の計画か? と聞くツバキ。そのツバキにウソをついたと素直に謝るアカリ。「どんな理由があるにせよ、私があなたに会えてどれほど嬉しかったか。たぶん、あなたにはわからないでしょうね」 たぶん、エイジも同じ気持ち?
5152

「夜祭知事ってさ。とても優しい表情でアカリを見るよね」「あの人がテッペイを見てた表情も、うちのお母さんと同じだった」
5354

で、後日談。敵はソルティドッグの息のかかった連中。まぁ、箱舟派ですからね。ミッションを失敗したと謝るテッペイですが、結果オーライと言う西久保。エイジはシャトルが地球に着くなり逃亡、行方不明だそうです。さすがエイジ。
55

しかし、今回はアースエンジンもキルトガングも出ない回でしたね。なんからしいなぁ。
56