今週の「マンガ家さんとアシスタントさんと」の第10話。先週がみはりオンリーだったので、今週はせな、りんな、沙穂都それぞれにスポットを当てています(笑)。

まずAパートはせな。

画材を買いに出た先でエレベーターに乗るせなと勇気。この時、トイレに行きたいと思いますが、ちょうどエレベーターが来たので降りてから行けばいいと思ったのが運の尽きのせな。エレベーターが止まってしまいます。
1

直るまで2、3時間かかるかもと言われて焦るせな。様子がおかしい事を心配する勇気ですが、せなはいつもの調子で「ほっとけ」と言います。それを勘違いして自分と一緒ぢゃイヤだよねと思う勇気。
2

「そ、そそそ、そんなんじゃねぇよ」と言うせなに今度は体調を心配する勇気。
3

そこでもじもじしながら正直に話すせな。「だぁかぁらぁ…う、そのぉ…ト、トイレに…行きたいの」
45

それを聞いて良かったと言う勇気はペットボトルを持ち出します。オイ(笑)。
6

「僕、後ろ向いているから、この中に」「出来るか、アホ」(笑)
7

それをさらに勘違いして「まさか、大っきい方?」って、いい加減にしなさい(笑)。

「男の前で出来るか」とせなが言えば、男として認識してもらえたと喜ぶ勇気。意味が違うと思うぞ(笑)。
8

やがて身悶え始めるせな。「もう…げ、限界。でもでも、あ、愛徒の前でなんて絶対に」と思うせなを抱きしめて「僕、せなちゃん1人にツライ思いはさせたくない」まではいいとしても(いや、イヤな予感はするけど)、「僕も一緒に漏らす」は言い過ぎ(笑)。
910
1112

思わず「いらんわぁ」と怒鳴るせなは、その勢いでいよいよガマンが出来なくなります。
13

そこで何故か笑い出すせな。気がふれたか思えば「こうなったらもう、お前を殺すしか」。あ、そっちへ行ったのね(笑)。
14

「わ、私のために死んでくれ。お前にお漏らし女と思われながら生きて行くなんて無理だ」(笑)

そこで抵抗を止める勇気。「せなちゃんに言えない心の傷を負わせたくない。大好きなせなちゃんを悲しみから守るためなら」 いいこと言うぢゃん(笑)。

これにはせなも感激して「そんなこと言われたら出来ないよ」と言い、ついに決心します。
15

そして勇気の膝に座って股間にペットボトルを…。「せなちゃん、さ」「が、頑張るぅ」
1617

と思ったらエレベーターが開きます。まさにバッドタイミング(笑)。

そこには何故か沙穂都もいて「ち、違うんだ足須」とせな。
18

でも勇気に言われて慌てて漏れないようにトイレに向かうせな。「う、うわぁ…漏れるぅ」(笑)
19

そして最後のお言葉(笑)。
20

次のBパートはりんな。

原稿の締め切り前日。何故か沙穂都もせなもいなくてりんなだけ。とりあえずりんなが出来る事は終わったのでお疲れと言うと「先生を置いて帰れません」と何故かバニー姿に(笑)。
21

「せめて私が夜通し応援します」(笑)
22

りんなの恰好に驚く勇気ですが「似合いますか?」のりんなの言葉に「そりゃもちろん」(笑)。

「えへへへ、嬉しいです」(笑)
23

りんなも寝てない事を気遣う勇気ですがそれを「先生もしかして…私のバニー姿じゃ元気でませんか?」とか言って胸を揺らすから鼻血も出す勇気。朝まで持つのかなぁ(笑)。
2425

ポンポンで応援するりんなですが、勇気が疲れて来ると今度は胸を背中に押し付ける。確かに勇気にはエフカップを飲むより効果があるかも。でも毎回鼻血出してると朝まで持たないだろ(笑)。
2627
2829

そして翌朝、原稿が完成します。で、勇気を布団に寝かせてりんなはスーパーに買い物に…って、その恰好のままかい(笑)。
3031

そして食事を作るりんな。「わぁ、とっても美味しいよ」「うわぁい」 これは妄想(笑)。
32

そして料理が出来たところで勇気を起こして今度は膝枕をするりんな…って、いつまでバニー姿でいるんだい(笑)。
33

ほら、無意識とは言え勇気の手が胸に触れてバニーの生地をめくっちゃった。いや、りんなはそれでも嬉しいかもしれないけどね(笑)。
34

でも悪い事に様子を見に来たみはりに見られるとは…はい、ご愁傷さま(笑)。
35

そして最後のCパートは沙穂都。

仕事に行く途中、雨に振られてコンビニでビニール傘を買う沙穂都。そこに傘を持って来る勇気…って、傘1本しかないぢゃん。あ、相合い傘が目的ね(笑)。
36

雨が降り出してすぐに全力で走って来たのにと言う勇気に「先生ってしょうもない事に労力を使いますよね」と言う沙穂都。それを「女の子との相合い傘は男の子の夢だよ」と言い切る勇気(笑)。

「ひとつ傘の下、触れるか触れないかの微妙な肩の距離感。あこがれるなぁ」(笑)

そんな勇気を「中学生みたいですね」と言う沙穂都に相合い傘の経験があるのかと聞く勇気。
37

無いと言う沙穂都に「仲間だねぇ」と言う勇気。そして「その言われ方はなんか不服なんですけど」と沙穂都(笑)。

そこで「私は先生みたいにしたくて出来なかったわけじゃないですし」と悔し紛れに言う沙穂都(笑)。 

「う…まぁ、出来たと思いますよ。告白とかは…一応…何度か…されたことありますし…」
38

これに「付き合ったの?」と敏感に反応する勇気。いや、沙穂都も付き合ったことぐらいあるでしょ…と思ったら「べ、別に…そこはどうでもいいじゃないですか」って、アレ?(笑)
39

そして道で土下座して教えてくれとせがむのはさすが勇気(笑)。
40

当然負けて教える沙穂都。「わかりましたよ、言いますよ」「ずっとマンガばかり描いてて他の事に興味が無かったんですよ」「無いんですよ、付き合った事。この年まで1度も無いって女の子的には恥ずかしいんですからね」(笑)
41

「えへ、えへへへ、仲間」「だからそれは止めて下さい」(笑)
42

他の人には話した事が無いと言う沙穂都に2人だけの秘密だと浮かれる勇気。それはいいとして代わりに自分に聞きたい事が無いかと聞くのはどうかと思うぞ(笑)。
43

おまけにマンガの事ならと言う沙穂都にプライベートではと聞くから「今のところ特には…」と言い切られるんだ(笑)。
4445

しかし今回は各パートで見事に中の人である釘宮さん、井口さん、早見さんのカラーが出ましたね。

そうそう、それに今回はエンドイラストもよかったですね(笑)。
50