今週の「鬼灯の冷徹」の第7話。

お香が唐瓜や茄子ら若手の獄卒を集めて何をするのかと思えば衆合地獄の洗濯。しかし地獄はタライに洗濯板と未だに手洗いなのね(笑)。

翌日、唐瓜と茄子は休日と言うことで(休日があるのか、地獄の仕事(笑))衆合地獄に行きたいと鬼灯に直訴。茄子はともかく、唐瓜の目的はお香。

しかし、衆合地獄は女性の獄卒が7割と言う事で白澤が行こうと言っていた地獄の花街があるのね。
新規プロジェクト3
新規プロジェクト1新規プロジェクト2
そこにお香。しかし、唐瓜が将来、衆合地獄につきたいと考えてると聞いたお香。「唐瓜ちゃん、ここにつきたいの? 楽しみね」と、どう考えても弟扱いだよな…これぢゃ無理だぞ、唐瓜(笑)。
新規プロジェクト5

自分が案内しようかとお香が言ってくれて大喜びの唐瓜と茄子ですが、察したのか男の自分が連れて行くと鬼灯が言ってガッカリの唐瓜と茄子(笑)。でも唐瓜と茄子が可愛いようで自分も一緒に行くとお香。うーむ、恋愛の対象ではないな(笑)。あ、ひょっとしてお香、鬼灯が好きとか?
新規プロジェクト6

そして「いいよなぁ…お香姉さん」と見つめちゃう唐瓜。一方、茄子は「乳デカい」。おかげで無意識に更にお香の胸を見つめちゃう唐瓜。お前、衆合地獄は止めといた方がいいと思うぞ(笑)。
新規プロジェクト7

だって、お香に「このまままっすぐ行くと大量受苦悩処。まぁ、淫乱なヤツの堕ちるところよ」と説明されて興奮しちゃうんだもん、唐瓜(笑)。さらに「向かって左手側に行くと無彼岸受苦処。つまり不倫罪の地獄よ」の言葉にも興奮。思いつきで「プリン食べたいなぁ」という茄子とはえらい違い。いや、茄子がスゴいのかも…茄子は衆合地獄でもやっていける?(笑)

昔は女性獄卒は亡者を誘うだけのお飾りだったけど、今は拷問も担当。でもやっぱり力技の拷問に関してはまだまだ男性獄卒が中心と言うと「ですよねぇ、女性に責められてうれしがるヤツも多いですしね」と変な知識のある唐瓜。だから「えっ、唐瓜さんてそういうアレですか?」と、鬼灯に聞かれちゃうんだよ(笑)。

そういう趣味が亡者にも多いのなら今回の企画は思い直そうかと言うお香。なんと女性獄卒だけの拷問チーム「拷問戦隊ど助兵衛熟女団(どすけべマダムス)」を作ったそうな(笑)。「コワくていいと思ったんだけど…逆に喜んじゃう?」ってねぇ(笑)。
新規プロジェクト10新規プロジェクト20−2

そこで唐瓜で試すことに…とりあえずムチで叩かれる唐瓜に「唐瓜ちゃん、どう?」と聞くお香もお香だけど「責め方がぬるいです! ヌルヌルなんですよ!」と答えちゃう唐瓜も唐瓜。おまけに勢いに任せて「と言うかお香姉さんにぜひお願いしたいです!」ってねぇ(笑)。
新規プロジェクト12新規プロジェクト13

おかげでみんなにお香が好きな気持ちがバレた(ま、以前からバレてるけど(笑))唐瓜ですが「友達の意外な一面…でも引いたりはしないぜ、親友だもの。ドンマイ」と茄子にいい笑顔を向けられてる方がツライかもね(笑)。
新規プロジェクト14新規プロジェクト15

ちなみにBパートはギックリ腰になった閻魔大王を地獄式鍼灸術の名の下に鬼灯がいたぶる話。相変わらずだなぁ(笑)。

ところで女性に責められて喜ぶヤツがいるというくだりで、首輪の鎖を女性獄卒に掴まれていた獄卒…どう見ても「となりの怪物くん」の春と雫だろ。そしてそのあとの後ろ姿はあさ子だろ。しかも中の人は3人とも本物だろ。いくらもう放送終わってるとは言え、ちゃんと許可取ってるのかぁ? 怒られるぞぉ(笑)。さらに雫もどきの獄卒は「興味ない」の一言だけ。たしかにいかにも雫らしいけど、これだけで戸松遥使うんかい! ラムちゃんの時は本物ぢゃ無かったのに今回は贅沢な。まぁ、中の人のキャリアの差かな(笑)。
新規プロジェクト8新規プロジェクト9
新規プロジェクト16