今週の「銀の匙 Silver Spoon(第2期)」第9話も駒場牧場の離農の話。そして御影の決意。

先週、御影の手を握ったところで終わりましたが、今週はその続きから始まります。

関わって何もいい事がない、もうどうにもならないよと御影は言いますが「分かろうとする努力は止めたく無い」「一緒に悩む事は出来るよ」と八軒。
新規プロジェクト1新規プロジェクト2

「だからイヤだったの。八軒くん、人がいいからユルく無い事だって分かってても絶対ウチらのこと放っとかないし、こうなること分かってたから突き放して来たのに…余計な心配とかシンドイ思いさせちゃうから」と泣き出す御影。
新規プロジェクト3

そして八軒に一言。「ありがと、もっと頼る、何でも相談する」
新規プロジェクト4

さらに「俺なんかなんて言っちゃダメっしょ。八軒くんはいつも一生懸命でさ、私はそういうところがす…」と途中で気がついたように黙る御影。何を言おうとしたの(笑)。
新規プロジェクト5新規プロジェクト6

そこに依田先輩。こりゃどう考えてもお邪魔(笑)。
新規プロジェクト7

その依田先輩も交えて現状の確認。さらに西川や別府にも相談しますが、所詮、高校生。いい案が出るわけでもありません。

次の日、相川がうちの親は大学に行きたいと言ったらいいと言ってくれた、なんだかんだ言っても金があるのはありがたいと言えば、相川は目的がはっきりしてるから奨学金制度を使ってでも行くでしょ、と多摩子。
新規プロジェクト8

それを聞いていた八軒はその話を御影に伝えます。大学に行く気はないけど、もし行くとしたら最悪牛を何頭か売るしか無い…厳しい現実です。
新規プロジェクト9新規プロジェクト10

そこに明日、駒場牧場の牛が全部市場に出される事になったと電話。いよいよ駒場牧場の最後です。そして自分も一緒に最後を見ておきたいと八軒。
新規プロジェクト11

朝が早いので夜のうちに御影の家に。今晩は泊めてもらうのだそうです…って、八軒が御影の家に? まぁ、バイトでも来てるしね(笑)
新規プロジェクト12新規プロジェクト13

でもお父さんには「離農ってのは見せもんじゃねぇんだぞ。しんどいぞ」と言われますが「分かってます…って、俺みたいな業界の外野が分かったみたいなことを言うのは、なんか違う気がするので…何も分からないです。友達のためにどうしたらいいかも分からないです。けど、分かろうとする努力は止めたくないんです」と八軒。御影のお父さんに認めてもらえたかな?
新規プロジェクト14新規プロジェクト15

翌日早朝、駒場牧場に出かけ、牛の連れ出しに立ち会います。肉になるかも知れないのにみんな素直に従って行くんだなと八軒が言えば「子牛の頃から一頭一頭丁寧に面倒見てるから、人間を信用してるんだよ」と御影。それだけに見送る方も相当ツライですね。
新規プロジェクト17新規プロジェクト18

最後に牛舎の掃除を手伝う八軒と御影。全て片付いた牛舎が寒くて広い事を実感します。
新規プロジェクト19

そこに駒場が今朝搾乳した最後の牛乳を温めて飲ませてくれます。本当に駒場牧場の最後です。
新規プロジェクト20新規プロジェクト21

駒場牧場から歩いて帰る八軒と御影。駒場は今日から働きに出る。でも落ち込んで無いようで良かったと言う御影に「夢が無くなって空っぽになったから、とりあえず目標見てけて気持ちつないでるだけだと思う」「空っぽになっていく感覚…俺はコワいよ」と八軒。
新規プロジェクト22

すると御影も「夢があるのにそれを目指さないで、これで良かったんだって一生自分を誤摩化し続けるのはもっとコワいよね」と本音を吐露。
新規プロジェクト23

それを聞いてやっぱり夢をあきらめるなと言う八軒に「今までずっと親の期待に応えなきゃってやってきたんだよ…八軒くん、ゴメン、迷惑かけるかも知れないけど、も少し勇気…もらえるかな?」と御影。
新規プロジェクト25新規プロジェクト26

で、今度は御影牧場の番。駒場牧場の借金もかかえて今後の経営をどうするかの話し合いです。もちろん、部外者の八軒ですが御影が一緒に出てくれと頼んだと言います。すると早速、御影家では「八軒くん、ひょっとして婿候補かい?」「だといいねぇ」「あの子、真面目だから大歓迎だわ」となりますよね(笑)。
新規プロジェクト27新規プロジェクト28

「1日3回搾乳にする?」「人を雇う事になるぞ」「人件費どうするの?」「人ならなんとかなるっしょ、高校卒業したらアキが家に入るし」
新規プロジェクト29新規プロジェクト30
でもまだ切り出せない御影。

そこにお祖父さんがよりによって馬を全部売ると言い出します。そして社長もお父さんに譲ると決めます。それに揺らぐ御影。
新規プロジェクト31新規プロジェクト32

そこに八軒の「キツいだろうけど、今を逃したら切り出せなくなるかも知れない。後回しにしても余計しんどくなるだけだ。みんなに反対されるかも知れないけど、俺は何があっても味方してやる。そのためにここに来た」と言う声。これで御影の決意が固まります。
新規プロジェクト33新規プロジェクト34

「父さん、母さん、じいちゃん、ばあちゃん、ひいばあちゃん、伯父さん。私、御影牧場は継げません。私には夢があります!」
新規プロジェクト35