今週の「機巧少女は傷つかない」はちょっとシリアス。

学院長を狙ってシャルの命令で放たれたシグムントの攻撃で巻き添えをくった雷真とアンリ。共に地下に落ちた学院長と一緒にいたのは護衛役の憎っきマグナス。

でも状況が状況だけに闘いを挑まないのは、さすがは雷真。それよりも今はシャルを救うことが大事とシンをおびき出して闘いを挑む。

シンの仕える「坊っちゃま」の正体は誰なのか。シャルとアンリの姉妹を「坊っちゃま」から解放できるのか。雷真がアンリをさらったとき同じ場所にフレイがいたのは何故か。キンバリーの言うファザーとは何者なのか。

ますます興味が湧いてきますね。と、本編の話はここまで。では今週の「少女達」です(笑)。

新規プロジェクト前半、地下に落ちた雷真を無茶苦茶心配する夜々…と思ったら「心配しました、夜々は心配しました」と泣きじゃくる理由が「雷真が…あの女狐と出来ちゃうんぢゃないかって!」だとは…さすが雷真をしてアンリを説得する際に「俺の相棒は嫉妬深くてね、女と二人きりだと知ったら地の果てまでも追ってくる」と言わせるだけはあります(笑)。

ここから
夜々の独壇場(笑)。

雷真に「パンツを脱いでください」
断る雷真に「ぢゃぁ中身を出すだけでいいです」「どうしていつもいつも
夜々を抱いてくれないんですか」「やっぱり夜々のことがキライなんですね」
そう言って服を脱いで迫って一言「ピクリとも反応しない…」(爆笑)

部屋の前にいたフレイが目を点にしてもしょうがないですね(笑)。
そのフレイはフレイで、地下に落ちた雷真が心配で現場を覗こうとして注意されて涙目になる始末。

雷真と一緒に地下に落ちたアンリは雷真に怪談で脅かされて「ごめんなさい
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい」と涙を流して座り込んだあと、雷真にウソをつかれたと知って「ヒドいです、けしからんです、オシッコ出ちゃうかと思いましたぁ」って…アンリ、素敵です(笑)。

うん、やっぱり今週も少女達は絶好調でした(笑)。