今週の「ウイッチクラフトワークス」第8話は何故か綾火の中学時代から始まります。あぁ、今日も長いですね、すいません。

綾火が中学生になる年に理事長が呼んだ同い年の子って凍子と火苗ぢゃん。元生徒会副会長と姫様親衛隊隊長ってそういう関係だったのね。しかもこの理事長の話しぶりだと親戚筋のようです。で、理事長のお願いで綾火の友達になった模様。
新規プロジェクト1新規プロジェクト2

しかし、綾火は学校へ行くのが中学が初めてなようで、そのためにいわゆる世間知らず。先生に出席で呼ばれても火苗に言われるまで返事をしないし、この問題解いてと先生に言われても火苗に言われるまで黒板に出て行かないし、テニスをやっても火苗に指示されるまで打ち返さない。でも、勉強は出来るし(中間テストで点が∞って…(笑))運動神経もバツグン。理事長って、どういう教育をしてたの?
新規プロジェクト4新規プロジェクト3
新規プロジェクト8

ところで綾火のクラスの先生って深影先生ぢゃん。あんた冬月高校の先生ぢゃなかった? なんでいるの? 付属中学ってそんなに簡単に移れるもの?(笑)

しかし、学校での人気は今も昔も一緒。あわてて間に入る火苗が邪魔者扱いされる始末。そしてそんな自分の人気にまったく興味が無い綾火も今と一緒。
新規プロジェクト5

そして人付き合いもせずに昼休みや放課後に図書室にこもる綾火。思わず自分達の学校生活まで心配になる火苗ですが凍子は違う様です。「鬼灯っちも今にわかるよぉ。たとえこの学校の生徒全員が友達になってくれるとしても、お嬢様1人の側にいた方が楽しいってこと」
新規プロジェクト6新規プロジェクト7

で、目立つ新入生は目をつけられるの言葉通り、上級生に呼出されますが綾火が「私を自由に出来るのは、この世界で1人だけよ」と言って上級生は全員倒れてしまいます。何があったのかと火苗が聞けば「少し体温を上げただけ」と綾火。でも続く言葉がコワい。「次は血を沸騰させてやろうかしら」。そうならないようにしっかり見ててね火苗と凍子(笑)。

図書館での調べものが終わったと思ったら次は放課後から学校が終わるまで市内中の学校の調査。ははぁん、「私を自由に出来るのは、この世界で1人だけよ」の言葉からいっても捜してるのは仄だね。この頃から綾火は仄の記憶があったんだ。
新規プロジェクト10

おまけにその合間にファッション誌にある「ゆるカワふわモテ! 愛されガール」や「デカ胸バリモテ! 愛されボディ」「メチャモテ! くびれ&カモシカ足で」の特集を実践する綾火。あのボディはこうして作られたんだね。健気だなぁ…この頃からすでに仄が大好きだったんだね。
新規プロジェクト12新規プロジェクト13
新規プロジェクト14

そして仄を見つけたのは1年後。嬉しさのあまり駆け寄りますが、2人は2年生。その隣には同じ中学に入学したお兄ちゃん大好きの霞が…しかも仄は綾火を覚えてない。ある意味、悲しい再会だったんですね。
新規プロジェクト19新規プロジェクト15
新規プロジェクト16新規プロジェクト17
新規プロジェクト18

だからなんですね。仄が寝てる間に気がつかれないように添い寝してたり、前の話で1晩中仄を見ていたのは(笑)。でも仄もかすかに思い出したようですね。
新規プロジェクト20

その朝、霞が食卓に行けばたんぼぼ達が食事中。「霞ちゃん、新しい家族よ」の言葉に「はぁ? ママバカじゃないの?  ママバカじゃないの?  ママバカじゃないの?! 」と霞が言ってもしょうがないですね(笑)。
新規プロジェクト21

そして別の日の朝。綾火が「えぇ、これから毎日欠かさずね。多華宮くんの中の封印は5つのうち1つが解かれてしまっている。そしてこの先、進行スピードは分からないけど封印が解けて行くのは確かなことよ。現状では防ぐ手だてはないわ。すべてが解かれたとき、私達の負けよ」と現状を説明。でも「多華宮くん、どこか体に異常を感じるところとかない?」と言いながらそのカッコは…お母さん、何考えて綾火に着せてるの? そりゃ霞も凍り付くわ(笑)。
新規プロジェクト22新規プロジェクト23

しかし賑やかになりましたね、多華宮家の朝食(笑)。
新規プロジェクト24

そして通学中「多華宮くん、さっきのことだけど決して大げさな物言いではないの。この先、危機が訪れたとしても絶対に力を望んではダメよ」と真面目に綾火が言ってる側で「ガルル…ガルル…ガルル」と唸ってるんぢゃない、霞(笑)。
新規プロジェクト25

そして学校ではいわゆる校内暴力勃発。でもなんでみんな着ぐるみ?(笑) それに一気にここまでヒドくなるもの?
新規プロジェクト26新規プロジェクト27
理事長は何をしてるの? と思ったら出張中でクロノワールが1日理事長代理…って、「青春とは暴力じゃ」と言ってるようぢゃ状況を楽しんでるだろ、クロノワール(笑)。塔の魔女に頼んでもいいのか、理事長(笑)。
新規プロジェクト33

これは反乱。綾火の指示で仄が生徒会長になったけど、その仄の支持率が落ちた事による暴動が発生したとのこと…って、本当?

そこに逃げて来た凍子を追って着ぐるみ姿のボス、乙女橘りのん、通称「熊殺しのりのん」登場。早速仄に果たし状を突きつけます…って、なんて似使わない乙女チックな果たし状(笑)。
新規プロジェクト28新規プロジェクト29
綾火のいた冬月女子中学を1年でしめてボスになり、それを皮切りに冬月市全中学の頂点になった人物。ちなみに動物園を逃げ出した虎を素手で絞め落とし、その虎が熊吉という名前だったことから「熊殺しのりのん」という通称がついた…って、なんて紛らわしい通称(笑)。額の傷はその時のもの?

そしてりのんを焚き付ける前生徒会長の悪巧みを聞いたと凍子。しかし、前生徒会長も仄が原因で生徒会長を綾火に首にさせられて口惜しいとは言え、仄が言葉巧みに前生徒会長に近づき、べろんべろんにして襲い、恥ずかしい写真を撮られ、弄ばれて捨てられて生徒会長の座も奪われた…って、スゴいウソだわ(笑)。
新規プロジェクト30

でもその話をしている間、仄に抱かれていた凍子。ヤバいぞ…と、思ったら、やっぱり「あとで校舎裏に来て! よくも多華宮君に抱かれたわね」と仄には見えないように綾火のノート(笑)。
新規プロジェクト31新規プロジェクト32
それに凍子、バーテンって、カフェ以外に一体、普段何をしてるの?(笑)

そして果たし合いに向かう仄。綾火に止めるなと言えば「わかったわ。女は黙って男の後ろを歩くものよ」って、いつもと言ってることが違うでしょ(笑)。さらに綾火がりのんの攻略法を伝授。彼女の最後の一撃は必ず大きく振りかぶるストレート。それをよけて殴り返せと言います。でも出来るの、仄?
新規プロジェクト35

そして体育館で公開果たし合い。当然一方的に仄が殴られますが、考えればそのダメージはすべて綾火に。そして綾火の言う通りストーレトをよけますが仄が他人を殴れるわけがない。
新規プロジェクト34
と思ったら突然停電になってたんぽぽ達が乱入。でもさすがりのん、見事に逆襲します。たんぽぽ達も相変わらず見事なヤラレキャラぶりですね。
新規プロジェクト36
そこに「私の多華宮くんになんてことするのよ!」と綾火のパンチ。一発で倒しちゃうなんて綾火こそボスぢゃね?(笑)
新規プロジェクト37新規プロジェクト38

しかもローブ姿で気絶してる仄にポーズを付けさせるなんて…一般生徒には見えないから勝ち誇る仄が見えるだけ。
新規プロジェクト39
なんか筋書き通りみたいで怪しいなぁ…と思ったらやっぱり全て裏がありました。その裏にいたのは綾火(笑)。

まず前生徒会長を仄の生徒会長としての株をあげるのに協力させます。エサは前生徒会長の処遇を考える事(笑)。
新規プロジェクト41
そこで張り切った前生徒会長が全てをお膳立て。でもりのんに仄のウソの話をした後で「なんちゃって」と言ってもすでにりのんは聞く耳持たず、その様子に前生徒会長もつい調子に乗ってしまった始末。後はりのんの暴走を綾火とたんぽぽ達が利用したと言うわけです。真実を知る事なく乗せられたりのんはいい迷惑ですね。ま、前生徒会長が真実を言おうとしても聞く耳を持たなかったアンタも悪いけどね(笑)。
新規プロジェクト42

これぢゃ姫様に嫌われると嘆く前生徒会長を叱る凍子。
新規プロジェクト44
「何言ってんですか、そのぐらいで姫様はあなたを見限るような真似はしません」。でも後が間違ってる。「私なんて夜中に洗濯機から姫様の下着持ち出していろいろ楽しんでたんですよ。バレるまでの半年間毎日。それでもお友達で居続けてくれるんですから」って、へんなカミングアウトするんぢゃない(笑)。
新規プロジェクト45
さらに「あんたもだったのね。あたしもさ、似たようなことして姫様にバレたんだけど、今でも立派な友達よ。気にしなくても大丈夫だって」「中学の時、うちら本家に住んでたじゃん。あんな美人と1日中一緒にいたら、過ちの1つや2つ犯すって」って、火苗まで便乗してんぢゃない(笑)。
新規プロジェクト46

そう言えば、これだけの騒ぎに一度も姿を見せないと思っていた霞は会社で倒れたお母さんを迎えに午前中で早退してたんだそうな。しかも倒れた理由が上司に怒られて無気力になったとは…相変わらずなお母さんですね(笑)。
新規プロジェクト43