今週の「中二病でも恋がしたい!戀」第9話。一区切りついたのに新たな事件勃発です。

ある日の夜。勇太は自分の部屋から智音に見せられ、六花が怒った例のコインが出て来たのを見つけます。
新規プロジェクト1新規プロジェクト2

「やっぱり今の勇者はすでに記憶を奪われているか」
「勇太は…勇太は契約の事を忘れている」

一方、六花はベランダにいたり、自分の部屋で考え込んだり…どうやら智音に言われたように中二病の力を失いかけている様ですね。

次の日。勇太、六花、森夏、凸守は樟葉も連れて海へ。くみん先輩の親戚がやっている海の家の手伝いのようです。確かにこの名前は間違いなくくみん先輩(笑)。
新規プロジェクト3新規プロジェクト60

そこに智音も登場。呼んだのは六花。「援軍は多い方がいい。それに…」
新規プロジェクト4新規プロジェクト5

しかし、この海で昔、精霊を呼出そうとして炎天下に倒れた過去があるとは…さすがに森夏の恥ずかしい昔のことはよく知ってるなぁ、智音(笑)。
新規プロジェクト6新規プロジェクト7

さて、仕事の分担。客の呼び込みと会計は森夏、さすがに口がうまい。
新規プロジェクト9
調理は勇太と樟葉。特に樟葉の焼きそばは行列が出来るほど。
新規プロジェクト12
六花と凸守と智音は給仕。凸守と智音は得意の中二病でコーラを暗黒発砲汁、さざえのつぼ焼きを魔界甲殻虫の暗黒焼きと名付けて結構、受けている様です。
新規プロジェクト55
が、六花は…「ダークミブラヘイムマウンテン」とイカ入りイカスミのかき氷を作るとは…こりゃ食べ物で遊んでないで働けと勇太に怒られてもしょうがないわ(笑)。
新規プロジェクト13

あれ? この後ろ姿は…と思ったら海の家に来てカプチーノ(笑)。どう考えても十花さんですね。お玉も相変わらずです。しかし、樟葉の焼きそばを食べて「合格だ」とイタリアに誘わないように(笑)。
新規プロジェクト8新規プロジェクト14

さらに十花さんに警戒してる六花、凸守、智音はさすが中二病トリオ(笑)。
新規プロジェクト15

そこに「スキあり!」と木刀の女の子。
新規プロジェクト16
この子が日本に帰って来た理由の1つのようですね。この子はイタリアの修業先の店長の娘、チェント。日本の時代劇ファン。
しかし「私の娘だ」は相変わらず笑えないジョーク(笑)。
新規プロジェクト56

この子がまた中二病トリオと話が合う(笑)。でもさすがに木刀は相手が悪い。
新規プロジェクト17
でもかわす時は白刃取りって、チェント…ほらやっぱり六花は受け損なった(笑)。
新規プロジェクト18新規プロジェクト21
勇太も六花が目で助けを求めた時に子供の力ぢゃ大丈夫とか言ってないで助けてあげなさい(笑)。 
新規プロジェクト19新規プロジェクト20

そして夜。十花さんが勇太を呼び出し。理由は2人の仲が進んでない事への懸念。六花にキスはされたと勇太は正直に言いますが「お前はそれで満足なのか?」と十花さん。
「六花が見ているものを、追いかけているものを知って思ったんです。あいつが追いかけているものって、たぶん俺が諦めてしまったものだって…俺が無くしてしまったものなんだって。だから俺、六花がこれからどうして行くのか見たいって言うか、たぶん、好きなんです。そんな六花が」
そんな勇太に十花さんは「がっかりほっとだ」と言います。
新規プロジェクト23新規プロジェクト24

一方、その前に六花が白刃取りをしたときから眼帯を外したままなのを勇太が指摘。
新規プロジェクト22
これがキッカケで中二病の力が失われつつあるのを確認する六花。やっぱり以前、智音が経験したと話した内容と同じ様です。つまり勇太への気持ちが原因。
新規プロジェクト25

そこに智音。智音も察しているようで、前回、森夏の特訓で智音を呼出したのも六花の力が出ないため。さらに「力が失われるどころか、邪王真眼の存在を失念する瞬間すらある、違う?」「夜、月の力を得て魔界を探す事もしだいにしなくなっている」。
新規プロジェクト26

だから私を呼んだんだよねと智音が言えば六花は素直に認めます。
新規プロジェクト27

「だって本当に力が無くなってる、邪王真眼を忘れそうになる、封印すら窮屈、取りたい」
「だったら取ればいいのに…取れば力と引き換えに恋人の契約はより強固なものとなる」
新規プロジェクト28新規プロジェクト29

それは勇太が望んでいる事なのかも知れないと智音。でも「どうしても暗炎龍を蘇りさせたいの? 邪王真眼の力を取り戻したいの?」と問えば勇太の部屋で見つけたコインを出す六花。同じコインを智音も出します。
新規プロジェクト30
そして本当の気持ち、力を見せてくれればこれは譲ると智音は言います。でもその代わり邪王真眼でい続ける事は、勇太への気持ちを封印しなければならないかも…「私と同じように」と。
新規プロジェクト31

次の日、森夏にそそのかされた樟葉。勇太にはそれでもマイペースに見えますが、くみん先輩にはスゴくやる気が出てるように見えると…さすがはくみん先輩。
新規プロジェクト32

しかし「和焼きそば vs イタリアン焼きそば」ってどんなイベント? で、十花さんを相手にするの、樟葉?(笑)
新規プロジェクト40新規プロジェクト41

一方、六花と智音。昨日の約束通り、六花の本気度を見せる戦いを始めます。
新規プロジェクト33

「今の私があるのは勇太がいてくれたから」「勇太は言った、私達の契約は特別だと、もう迷わない」
そして智音の前でフルアーマー邪王真眼にバージョンアップして見せます。
新規プロジェクト34新規プロジェクト39

「ダークフレームマスターの優しさに甘え、自分の力を見失いかけていた。あやうくダークフレームマスターと共に見つけた大切なものまで失うところだった。でも、もう手放さない。私は勇太が信じてくれた自分を信じる!」
新規プロジェクト35新規プロジェクト36

邪王真眼完全復活です。
新規プロジェクト38


そして智音は六花に例のコインを渡します。でも「3つのメダルを集め暗炎龍を蘇らせたら永遠に邪王真眼として生きて行くことになるかも知れないよ、恋人とでは無く」と智音が言えば「違う。勇太は言った。私は永遠の邪王真眼にして、かつ恋人。それが勇太と私の契約、最終形態」と六花が答えます。
新規プロジェクト42

でもこの時の六花の「出来る、そう勇太は言った、必ず成し遂げられると」の一言が智音の心に波紋を作ったようです。胸がチクッとするほど。
新規プロジェクト43

そして帰りの電車の車内。勇太の隣に座った智音は忘れたはずの勇太への気持ちを思い出します。
新規プロジェクト44
「もし…もしもあの時メダルではなく勇者の手を握ってたら…私は」
新規プロジェクト47新規プロジェクト48
新規プロジェクト49新規プロジェクト50

さて、六花の恋を応援すると言ったのに、智音どうする? 
新規プロジェクト51

ところでコインを3枚集めて暗炎龍を呼出す話。勇太が言い出したみたいですね。で、忘れたのは勇太だけ、と。こりゃ、勇太、罪深いわ(笑)。
新規プロジェクト45