今週の「中二病でも恋がしたい!戀」第10話は先週自覚した琴音の恋の行方です。

前回の海から戻って以来、智音の見る夢は勇太の事ばかり。今日も中学時代、雨に振られて2人で雨宿りしたことを夢に見ます。
新規プロジェクト1
そして勇太の上着に一緒に入れてもらって雨の中、走り出した事を…。
新規プロジェクト47新規プロジェクト3

起きた智音は勇太の事を考えないようにしようと思いますが逆効果。かえって勇太の事を思ってフニャン状態。
新規プロジェクト4

次の日も「この精神の乱れ、きっと近くに天使がいるんだね」と言って落ち着こうとします。「大丈夫、まだ力はある、消えてない。消える前になんとかしなきゃ」と思いますが、そこに運悪く勇太。
新規プロジェクト5

取りあえず笑ってごまかす智音に事情を知らない勇太が「六花が帰って来たのかと思ったよ」「あいつ、今日もこんな時間まで戻って来なくてさ」と六花の話。これは今の智音にはキツい。
新規プロジェクト6

その六花を連れてプールに行く勇太ですが、六花は寝不足。あんな時間まで何をしてたと聞いても「何度も言うが、それを口にすることは死を意味する」と答えようとしません。
新規プロジェクト7

その六花めがけてチェントが飛び込み。まだチェントいたんだね…って、ことは…と思ったらやっぱり十花さんもいました。しかも海での樟葉との勝負に影響されたようでここでも焼きそば作り(笑)。
新規プロジェクト8新規プロジェクト9

そして六花が滝のプールで滝行をしている智音を見つけます。智音、勇太への気持を忘れようと必死ですね。でも、そんな時に事情を知らないとは言え、勇太が六花と一緒にいて話しかけちゃね。
新規プロジェクト10

しかも滝のプールの影響で水着の紐が取れかけちゃね…勇太は焦るし、六花も焼きもち(笑)。
新規プロジェクト11新規プロジェクト12

その様子を見てた十花さん、智音の気持に気づいたようです。そして勇太を見て「六花しか見えてないということか」。
新規プロジェクト13

一方、森夏とくみん先輩。まだ昼だと言うのに盆踊りの会場で夜店の番。バイトとは言えこんなやる事もないことはイヤだと言う森夏に凸守が炭酸攻撃。
新規プロジェクト14新規プロジェクト15

それに森夏が水ヨーヨーで逆襲…と思ったら十花さんが巻き添えを食います(笑)。
新規プロジェクト16新規プロジェクト17
その十花さん「時間があれば私がなんとかしておこうと思ったのだが、そろそろイタリアに戻らなくてはいけなくなって」。智音のことですね。
新規プロジェクト18

そして十花さんは勇太にメール。「答えは二人で出せ。困ったら連絡しろ。以上だ。」は今の勇太には意味不明でしょうね。

一方、勇太のへの思いが忘れられなくて困ってる智音によりに寄って六花からメールが。用件は例のコインの残り1つの在処。それで毎晩、遅くまで外出してたんですね。でも聞かれた智音もわからない、いっそ勇太に聞いてみてはと智音。でもそれが出来れば苦労はしないですよね。
新規プロジェクト19新規プロジェクト20

で、次の日。智音を覗く森夏達。で、智音の気持を確信した森夏達は本人に直接確認します。なんて大胆な(笑)。
新規プロジェクト21新規プロジェクト22

最初はごまかそうとした智音ですが、さすがは森夏。勇太の写真を見せて反応を見ます。
新規プロジェクト23
思わず目をそむける智音に続いて次のモノを想像してと言います。「富樫君と2人きり教室。富樫君と2人きり映画。富樫君と2人きり無人島」って、最後はどうなの? あ、でも智音は反応した(笑)。
新規プロジェクト24新規プロジェクト25

「あの富樫君をねぇ」と言う森夏に対して「では貴様はマスターからゲルゾニアンサスを奪うために、この地に現れた略奪者だと言うのデスか」と凸守。それを慌てて否定する智音。
新規プロジェクト26

「かつて勇者に対して精神的不安定な時期がちょっとあったのは認める。でも私はそのとき、永遠に魔法魔王少女として生きることに決めたんだよ」「大丈夫、昔、一度倒した自分の中の敵。今度こそ完璧に倒して…」と智音。でも森夏は心配そう。
新規プロジェクト27新規プロジェクト28

そこに勇太と六花が。しかし盆踊り会場を見て「あれはもしや死霊復活祭」って、死霊の盆踊りの事を言ってるのかと思ったけど、意味が違うみたいね(笑)。

その2人の姿を覗き見てる智音に問いかける森夏。
「七宮、どうするつもり?」
「私は何も変わらないよ、これからもずっと魔王で魔法な7つの聖地を司りし少女、それだけだよ」
「そんな…そんな簡単じゃないわよ、きっと」
新規プロジェクト29新規プロジェクト30

自分へのダメージは織り込み済みと言った智音ですが、森夏の言った通り難しいようですね。
新規プロジェクト31新規プロジェクト35

そんな智音の気持も知らず盆踊りに出かけるため浴衣を樟葉に着せてもらう六花。でも太ももにシュワルツゼクスパーフェクトカスタマイズゲルゾニアンサスとは…よっぽど勇太に買ってもらったのが手放せないようですね(笑)。
新規プロジェクト32新規プロジェクト33

で、盆踊り。森夏達はやっと夜店の営業。樟葉は海に続いてここでも焼きそば(笑)。
新規プロジェクト36新規プロジェクト37

そこに智音も浴衣を着て登場。逆にいなくなる六花。その六花を捜す勇太に智音が声をかけます。でもその2人に雨。まるで冒頭で見た夢のようですね。
新規プロジェクト38
でも結界があるので濡れないと言ったのは勇太ぢゃ無くて智音。逆に昔、自分が言ったセリフなのを忘れてる勇太。

そして智音が戦闘開始。次々と勇太の六花に対する気持を聞いていきます。智音の希望もあって正直に答える勇太の気持にダメージの連続の智音。
新規プロジェクト39新規プロジェクト40

六花の呼び出しに六花の元へ行く勇太。雨を遮るために上着をかぶりますが、あの時と違って今度はそこに入れてもらえない智音。
新規プロジェクト41新規プロジェクト42

勇太が立ち去ったあと一瞬、泣きそうになる智音。
新規プロジェクト43
でも涙もガマン出来て踏ん切りがついたと思った智音ですが、そこに拾った傘を差し出す勇太。これは効きましたね。
新規プロジェクト44新規プロジェクト45

「ズルいよ、この不意打ちは卑怯よ、こんなのダメだよ、ダメだよ!」
せっかくガマン出来た涙を流してその場から立ち去る智音。
新規プロジェクト46

とにかく今回は智音の可愛さが目立つ回でしたね。果たして智音の恋がどうなるのか、気になる次回です。