昨日、放送が始まった「中二病でも恋がしたい!戀」の第1話。まずは登場人物の紹介と現状説明に終始しましたね。

なぜか一緒に住んでいる勇太と六花…って、何だとぉ!(笑) 理由は勇太は家族がみんな父親のいる海外へ 引っ越したため一人暮らし。一方、六花もお母さんが仕事の都合で離れることになり一人暮らしをする予定だったが、おじいさんが間違えて家を解約。やむなく勇太の家に当面の間、居候を決め込んだとのこと。うーん、さすがはマンガ、取って付けたよな設定です(笑)。そして一緒に住んでいるのに二人の中は全く進展無し(笑)。
新規プロジェクト1
そして次に森夏が登場…って、なんだこの髪の色は! しかもスカートの裾、長っ! おまけに朝のあいさつが「ごきげんよう、皆さん」ときたもんだ(笑) 原因は思った通り校二デビュー(って、言うか?)。過去の自分と今度こそ分かれたいとの思いですね。
新規プロジェクト3
次がくみん先輩。くみん先輩は変わらないと思ったら六花達に会い三年生ですねと言われるなり「本当にがっかりだよ」「なんでだと思う? 三年生は残念生だから」って、寒! 六花達が引くのもわかるわ(笑)。理由は森夏を見てて自分も人を笑わせられるようになりたいと思い「お笑い会話」という本を読んで勉強したそうな…読んだ本が悪いね。それに森夏が人を笑わせようとしてたと思うとは…さすがはくみん先輩(笑)。
新規プロジェクト4
そして最後に凸守。新入生代表であいさつ…って、そう言えば、あいつ成績優秀だったっけ。しかも森夏より入試の成績が優秀だったとか。そりゃ森夏も代表あいさつ中に輪ゴムで紙くずを飛ばしたくなるわな(笑)。しかし、紙くずを額に当てた犯人が森夏だと悟ったら、マビノギオンの一説を語り出して森夏を逆に攻撃するところは変わりないですね。
新規プロジェクト5
一方、誠も今度こそと金髪に染めた髪を逆立てて初登校。案の定、先生に見つかって再び短く切ることに(そりゃそうだ)。

みんなの現状説明が終わると、いよいよ六花との同居問題。六花の引っ越し先を勇太と一緒に探しますが、引っ越しシーズンも終わった今、簡単に見つかるわけがありません。だからって「エーゲ海と書かれた城がある」と提案するなんて、校二にもなってモノを知らな過ぎるぞ六花(笑)。
新規プロジェクト8
で、六花の本音「ずっと一緒に居たくないのか?」
うん、可愛い(笑)。

六花を心配して来た森夏とくみん先輩は六花の家が空き屋になっていることに疑問を…そして同じく説明を求める十花。なぜここにいるラスボス! そりゃ勇太がしどろもどろになって六花が硬直するわな(笑)。十花曰く「イタリアに発つ日が迫っているのに、新居の住所も知らせて来ない」。そう言えば、冒頭に十花には六花の一人暮らし用の新居が見つかったので、そこに移ったとウソを付いたと言っていたっけ…そうか、十花まだイタリアへ行ってなかったんだ(笑)。
新規プロジェクト6
そして相変わらずの中二病対決のあと、勇太の部屋で事情を説明して十花に許可を得ようとしますが、いくらなんでも許可されるわけがないですね。このままなら六花をイタリアへ連れて行くともめる中、突然、樟葉が現れます。
樟葉「ただいま」
勇太「樟葉…お前なんで?」
樟葉「帰って来たんだよ、新学期から私だけ戻るって聞いたでしょ?」
勇太「誰から?」
樟葉「お母さん」
お母さん「あ、忘れてた」
なんだかなぁ…(笑)。
新規プロジェクト7
これで万事解決。樟葉が一緒に暮らすと言うことで勇太と六花との同居が始まります。これで、2人の関係も進展するかな? 樟葉が一緒にいるから無理か…(笑)。

そうそう、勇太の新しい六花への突っ込みもありましたね。
勇太「アホ毛抜くぞ!」
六花「 やめてぇぇ! それは私のチャームポイント!」
新規プロジェクト2
アホ毛とチャームポイントって登場人物達の自覚があるのか、このアニメ(笑)