先日から始まった「不思議なソメラちゃん」。

主人公の「野々本ソメラ」は、魔法と拳法を組み合わせた「野々本魔法拳」の使い手。そしてニートでおバカ。って、どういう設定だい(笑)。

しかも冒頭、どうみても変な動物に「可愛い」と言いながら胸貫かれてるし。っていうか、普通死ぬわ(笑)。
12

その場に居て「危険って書いてあるよ」と注意したのが妹の「野々本ククル」。姉よりはまともな人物で従順な性格。

そのククルが家の中で倒れている。
3

何があったのと思えば行き倒れ。見ると食材が皆無。いや「ご飯は1人3粒ね」って、どれだけ貧乏なんだ? 平然といい切るなククル(笑)。
45

そこに近所に住む友人の「天童雫」。生米なら「ちょっと頑張れば人肌で炊けそうな量じゃないですか?」って、出来るかい(笑)。
67

さらに雫がアドバイス。「こんな時こそ野々本魔法拳じゃないですか?」って、そういうモノ?(笑)
8

で、米を炊くのかと思えばマヨネーズを出す。
9

「このマヨネーズかけて雑草でも食おうぜ」 って、オイ(笑)。

「せめてお米出してよ」と言うククルが正解(笑)。

で、その日の夜はククルが作った(買ってきた?)おでん。

でもそれを「いやぁ、本当おでんでお手玉するのは楽しいなぁ」とかやるな、ソメラ(笑)。
10

さらに「でも超熱いわ!」と自分で自分に突っ込むな(笑)。
11

「これじゃ食べられないじゃない」と突っ込むククル。この性格も問題ありそうだなぁ(笑)。

そして野々本魔法拳で崩したおでんを元に戻すと言うソメラ。って、何でもありなんだね(笑)。
12

そして崩れたおでんが集まって行くんですが、飼い犬のコロも引き寄せられる(笑)。
13

で、出来たのが…これ生き物?(笑)
14

そこでコロを抱きながらククルが思い出を語ります。
15

「お父さんお母さんが死んじゃって…毎日すっごく寂しくて…そんな時お姉ちゃんがコロ拾ってきて、2人で食費削ってコロのエサ代作ったよね。私、お姉ちゃんとコロがいたから今笑え…」
1916

ここでククルの手に噛み付くコロ。えっと、さっきのは走馬灯?(笑)
17

そしてEDは「ノーギャラ絵描き歌」。って、オイ(笑)
18

なんかすごいアニメが始まったなぁと思ったら「あいまいみー」の作者とスタッフなんですね。それなら納得(笑)。