今日の「小森さんは断れない!」のテーマは風邪。

まず九郎とまさ子が休みます。
1

そして次はめぐみ。
23

「馬鹿な。バカであるはずの私がまさか…」って、自分でいうな(笑)。

で、小森さんは先生にプリントを届けるのを頼まれます。
5

まずはめぐみ。でも寝込んでる最中で、めぐみのお父さんが応対してくれます。
6

「勉強疲れだろ。絶対友達と同じ高校に入るんだって」
7

「それだけ大切な友達がいて良かったと思う」

次は回復したまさ子。
8

そのまさ子が小森さんに質問します。自分達はいつまで友達でいつづけられるかと。
9

さすがの小森さんも不安になると言います。

でも「結局これしか言えない」と言います。それは
10

「大丈夫だよ。大好きだもん」

そして九郎。
11

って、パンツで出てくるな。小森さんも気絶しただろ(笑)。
1213

で、最後に風邪にかかる小森さん。
1415

起きると回復しためぐみとまさ子が見舞い。
16

「起こしちゃった?」「私のうつしちゃったかな?」

おかげで寂しいと思ってた小森さんは嬉しそうに言います。
17

「しあわせ」

で、九郎もお見舞い。
18

でもそれを見ためぐみは「ふっ」と笑い
19

「ちっ」と言うまさ子。
20

これだけ好対照なのは何故?(笑)

そして回復した小森さん。
2122

「思えば不安になったり安心したり。でも平気。元気になれる薬はきっとある」
23