今回の「小森さんは断れない!」。テーマは小森さんの健康さ(笑)。

学校へ登校する小森さん。
1

するとここでも道を聞かれまくり(笑)。
23

見送ったお母さんの一言。「まったく進んでない」(笑)。
4

ある意味、不幸だ(笑)。

で、学校では給食の時間に「小森さん、私牛乳飲めなくて」の頼みを引き受けたことで牛乳の山。
56

好きとは言え、牛乳をひたすら飲む小森さんを見つめるめぐみの目には…そうつながるのか(笑)。
7

今度は荷物運びを頼まれる小森さんを見つめるまさ子とめぐみ。
89

ちなみに一緒に小森さんを見ていたのはクラスメートの「大谷九郎」。

「肩こりしそうよね」と言う視線の先には…またそこにつながるのか(笑)。
10

「まったくね」「何処見た」(笑)。
11

だからというわけではないけど、小森さんに注意するめぐみとまさ子。
12

「重いものばかり運ぶから、なんか仕草がおっさんぽくなってるよ」(笑)。

「風呂入る時とかも…あとケツときどき掻いてるよね」って、オイ。ケツはともかく、風呂はいつ見てるんだ?(笑)
1314

さらに「ケツを掻くのはセーフなんじゃない?」「いやケツはダメだろ」って、ケツケツ言い過ぎだ女子高生(笑)。
15

「でも女の子っぽいところもあるのよ」と言うまさ子。って、またそこにつながるんだ(笑)。
1617

まぁ、小森さんと比べちゃね(笑)。

で、今回のオチ。

小森さんとまさ子を比べて身長差があると思うめぐみ。
18

「人間中身よ」と言うまさ子。
19

で、めぐみのオチ。「なら私の圧勝ね」って、小森さんとまさ子も呆れてるぞ、めぐみ(笑)。
2021

ちゃんちゃん(笑)。