今回の「JKめし」は「ラースー茶碗蒸し」。
14

先週からまだ映画は続いてます。ただし恋愛ものぢゃなくて時代劇。
1

「桜田門外の変で暗殺された井伊直弼の家臣が、水戸藩士達を仇討ちするために追いかけると言うストーリーですよね」と言う涼香。確かに恋愛要素は無いよね(笑)。
2

でも自分の殿様を殺された家臣が、主君の仇討ちをするのも主君への愛で立派に恋愛ものだと主張するルリ子。って、そうかぁ?(笑)

涼子は井伊直弼は当時の人に支持されてないと言えば、「ちょっと待って涼子。直弼を悪く言わないで。」と珍しく麗奈が反論。
3

「確かに直弼は安政の大獄では攘夷派を中心とする反対派を粛清したよ。でもね、あの時点で開国に向けて動かなければ今の日本は無かったと思うの。フランス革命が1789年。日本の近代化の象徴となった大日本帝国憲法が1889年。列強に遅れる事100年。この差を埋めようとして直弼は時代を駆け抜けたんだよ」(笑)


これに反論したのが意外にもルリ子。
4

「そもそも直弼のやり方は独裁と弾圧だよね。私は日本の民主主義が脆弱だと言われるのは直弼のやり方が尾を引いているんだと思うんだよね。つまりフランス革命では民衆の力で自由・平等・博愛を手に入れた。要は下からの革命だけど、日本では直弼を初めとする当事者が上から革命をしたので、民衆に民主主義が根付いてないんじゃないかな」(笑)

って、前回の試験以来、頭の構造が変わったぞ、ルリ子(笑)。

で、この2人のやりとりに付いていけない涼香(笑)。
5

そして互いの主張を聞いて、お互いを認め合った麗奈とルリ子。
6

そこでお腹も空いたんで麗奈の作る食事タイム(笑)。
7

今回はカップ麺。でも「スープは飲み干さないでね」と麗奈の注意事項。
89

で、カップ麺のスープで作った「茶碗蒸し」。
10

「さっきのラーメンのスープをカップに入れて、そこへ溶いた卵を入れてチンすれば茶碗蒸しの出来上がりです」
1112

で、今回も麗奈の付けた名前。「ラーメンスープ茶碗蒸しを縮めて、ラースー茶碗蒸しと名付けます」
13

う〜ん、微妙なネーミング(笑)。

でも確か麺だけ食べて、具も残してやるんだったよね?(笑)