さて、今週の「JKめし」は「飴ライス」。って、嫌な予感が(笑)。
13

話題はクリスマスで始まります。

でも相変わらずのルリ子。

「クリスマスにトナカイは食べないよ。クリスマスには七面鳥だよ」と麗奈が言うと「そうなの? じゃあトナカイはいつ食べるの?」と言うルリ子。って、オ〜イ(笑)。
1

次に麗奈の家でクリスマスツリー。

でもそこでも相変わらずのルリ子。

「次は短冊に願い事を書いてつけようよ」って、マジか?(笑)。
23

さらにクリスマスはロマンチック。でも最後は悲しくなると言うルリ子。

「体が芯まで冷える中、私はマッチを売らなきゃいけないの。でも誰も買ってくれない。私は暖をとりたくて1本のマッチをすったの。そうしたらストーブやごちそうが現れたんだ。1本、また1本とマッチをするたびに、炎は私の心を暖かくしてくれた。そして最後のマッチをすって、その火が消えると私は死んじゃったの」
45

って、何故ルリ子がマッチ売りの少女に? おまけに何かとゴッチャになってないか?(笑)

で、話の後でルリ子が料理を率先して担当。
6

それが「飴ライス」。

「アツアツなご飯の上に、市販の飴を何粒か乗せます」って、きらびやかな話の後なんで思いついたんだな?(笑)
78

「このミスマッチな組み合わせが意外といけます」って、美味しいミスマッチで終わるのか?

で、麗奈と涼香が食べると…
9

「ルリ子、食べてみたら?」(笑)。
10

ルリ子も「恐ろしく不味い」って、試食もしてないんかい(笑)。
11

「オカルトぉ〜」(笑)。

でもめげない3人。
12

「次回、がんばろう」って、いや、ルリ子は手を出さない方が(笑)。