続く後半はスーのエピソード。

ある日、風邪をひいて寝込む公人。
1

そこに墨須が「ダーリン君は感染の恐れがあるため隔離します」と乱入。
2

墨須が看病すると言いますが、本音は仕事から逃げるため。相変わらずだ、この人は(笑)。 
3

で、当然さぼる墨須に変わって看病すると言い出すミーアに、本当に新種の病原菌を生み出すわけにはいかないと注意するセレア。
42

そこにそれはそれで悲劇っぽくていいと言い出すメロ。って、その顔はやめなさい(笑)。
4

そこで感染の危険性がないスライムのスーに白羽の矢が当たります。
5

でも知識が疎いスーに全員で事前にレクチャー。そのため言葉もレクチャーした者とウリ2つになります。
6

しかし、レクチャー時にスーにわざわざ公人の姿をさせるのは…自分の趣味だな、お前達(笑)。
7

最初はセレア。額を合わせて熱を測りますが、スーがやると公人は水没(笑)。
89

次はメロ。薬浴はわかるけど人魚ぢゃないので温めないのは…1週間も浸かっていたら死ぬよ(笑)。
1011

次はミーア。「こういう時は栄養をつけなくちゃね」って、イヤな予感しかしない(笑)。
12

マトモそうに見えるミーアのおかゆを食べるメロ…あ、やっぱり死んだ(笑)。
1314

「白米に白ネギ、白ゴマ、白湯に白菜、白桃に白魚に白子、白鳥に白鷺にホワイトチョコ」って、オイ。白ければいいってもんぢゃない(笑)。

でもスーが持ってくる時に食べちゃったので、今回は公人はセーフ。スー、ナイスプレイ(笑)。
1516

次はパピ。「パピの羽はあったかいから、添い寝すれば気持ちいいよ」って、実際にやるのはスーだからねパピ(笑)。
1718

さらにレクチャーを続けようとするミーア、セレア、メロ、パピ。
1920
21

そこで「スーが変なこと覚えたら大変だから」と止めるラク姉。1人冷静だ(笑)。
22

一方、スーはミーア達に教わったことを一生懸命実践します。
2324

それでも苦しむ公人の心を読む事にします。
25

そこに昨日の出来事が。大雨で身動きできなくなったスーと、そのスーを探しに来た公人。
2627

スーに自分の傘を渡した公人。これが風邪をひいた原因。
28

「もう、勝手に外出したらダメだからな。僕だって心配したんだから」
2930

さらに公人の心の声を聞くスー。その心の声の通りに夜中まで看病。
3132

「ありがとうスー」「あは」
33

そこに隔離中なのに公人の部屋になだれ込む5人。って、ラク姉まで…(笑)。
34

「スーのせいで風邪ひいちゃったんだから、こっちこそゴメンね。でもスーは全然大丈夫」
35

「だってマスターが大好きだから」
36

スーがまともにしゃべった(笑)。
37

でも喜ぶどころか「大好きって、またライバル?」と突っ込むミーア。なんだかなぁ(笑)。
3839

そこにくしゃみをする墨須登場(笑)。
40

で、看病をMONのメンバーに頼むと…「パンデミックの危険性があるからマジ残念だわ」と断られます。
41

そりゃそうだ(笑)。

しかしスーとのエピソードは、とても良かったですね。