さて今週の「だんちがい」。発端は咲月の読んでいるマンガ。

内容は実は双子ぢゃないと告白する登場人物。そしてオチは「魔法国の姫だったの」。
12
3

これに完全に感化される咲月。「僕、うちの子じゃないかも知れない」(笑)
4

双子と言うけど羽月と咲月は意外と似てないと言い出す咲月。
5

これに羽月まで感化(笑)。
6

「お兄さん。僕、うちの子じゃないんでしょ? 本当は…吸血姫! それか悪魔王女!」って、そっちへ行ったか(笑)。
7

目も輝いてるし(笑)。
8

仕方がないので晴輝が証拠写真を見せます。それは赤ちゃんの羽月と咲月。
9

さらに咲月にそっくりだと夢月の小さい頃の写真を見せます。
10

で、今度は羽月。「咲月は夢月お姉ちゃんの小さい頃にそっくり。晴輝はお父さんになんとなく似てるし。弥生お姉ちゃんはお母さんとちょっと似てる。でも羽月は…」
12

「ここの子じゃ無いとしたらどこの子なんだろ? もしかしたら、お姫様?」 って、オイ。お前もか(笑)。
13

そこで証拠を見つけようと、お母さんのタンスを捜索。
14

で、出てきたのは…ヤバいモノばかり出てくるなぁ(笑)。
1516

とどめは晴輝の荷物入れ。「黒神晴輝」って誰だ。「仲野」だろ(笑)。
1718

つまり中二病真っ盛りの頃の晴輝ね(笑)。
1920

羽月は羽月で「羽月を引き取った時、継母の目から逃れるために仲野に名字変えたんでしょ?」って、オイ(笑)。
21

そこに夢月がおばあちゃんの子供の頃の写真を持ってきます。うん、羽月そっくり。
2223

羽月も咲月も真実を知ってガッカリするんぢゃない(笑)。
1124

でも仲のいい羽月と咲月は、双子だと知って嬉しそう。
25

でも今度は弥生が…
26

「またテストの点、悪かったです。うちの兄弟、みんないい点取るのになんで? あたし、この家の子じゃないんだ〜」(笑)
27

頭は遺伝しないからなぁ…ちゃんと勉強しないとね(笑)。

で、今週の広告(笑)。
2829

晴輝に胸の件で相談するな夢月(笑)。

で、咲月の最後の言葉は「しゃ?」(笑)。
30