さて今週の「だんちがい」。

深夜に寝苦しさで晴輝が起きると目の前に夢月。
1

ビックリした晴輝が声を出そうとすると口を塞ぐ夢月。
23

「こんな夜中に大声出したら、寝ている妹たちやご近所に迷惑でしょ?」 って、冷静に言うな(笑)。

冷静になった晴輝に夢月のお願い。
4

「私とキスしてください」

って、えぇ〜(笑)。

本題を飛ばして話すなと注意する晴輝。まさか自分が好きなわけぢゃ無いだろうと言うと…
5

「晴輝の事は好きですよ」
6

って、見事な天然っぷり(笑)。

で、理由を聞くと「学校でキスする事になりまして、事前に練習させてもらおうと思ったのです」。
7

う〜ん、晴輝が言うように、まだ説明が足りないね(笑)。
8

で、肝心な部分は文化祭でやる劇でお姫様役に出る事になった。そこで王子様とのキスシーンがあるから練習がしたい。

当然、晴輝は本当にキスする必要はないと指摘。

でも裕月は「した事が無いので、どうお芝居していいか」と初キスの告白(笑)。
9

しかも「やるからには、完璧に演じたいのです」と完璧主義が悪い方に出る(笑)。
10

さらに晴輝が思い出せば、全て夢月のキスの練習(笑)。
1112
1314

兄弟でキスはしないと晴輝が言えば「練習ですから、兄弟ですから」(笑)。
1617

兄弟だからと言っても初キスだぞ夢月。兄弟だからノーカン扱い?(笑)

で、夢月に口説き落とされてキスをされる晴輝…。
19

でも、土壇場で踏みとどまります。「ダメだ」
2021

すると晴輝の部屋を出て行く夢月。
22

居間にいる夢月を晴輝が追いかけてくると…
23

「キスシーンはありませんでした。シンデレラと白雪姫を勘違いしてました」
24

って、オイ(笑)。

「夜中に起こしてしまいすいませんでした。また寝てくださいね」
25

うん、本当に天然だわ夢月(笑)。

で、今回のCM。
2627

そして今回の咲月の言葉は「\〜(=^・ω・^)<シャーッ!!/」(笑)。
28