さて今週の「のんのんびより りぴーと」。事件の発端は常になっつんです(笑)。

今回はオモチャのおみくじでこまちゃんを占ったことが引き金。結果は凶で「水に注意」。
1

で、そんな日に限ってプール掃除。
2

そして自分が滑ってこまちゃんを飛ばすなっつん。ここでもお前か(笑)。
34

次はシャワーのハンドルが重いので一穂と蛍が協力して回すと、またも割りを食うこまちゃん(笑)。
78

そして目を洗う蛇口を掃除するれんちょん。うん、自分もそれやった(笑)。
56

で、最後は全部塞いで…こまちゃん、ご愁傷様(笑)。
910

さらになっつんがとどめ。お前は…(笑)。
1112

でもここまで来たらプールを楽しんだ方がいいですね。
1314
15

ところで替えの下着があると言った一穂…無いじゃん(笑)。
16

なので太陽の下で乾かすことに。
17

なんだかんだ言っても楽しそうな4人でした。

翌日は創立記念日で休み。ここでまたなっつんがおみくじでこまちゃんを占います。結果はまたも凶で「外にいて良し、中にいて悪し」。
18

せっかくの平日休みでもあるので外に出ることにします。

そして人とすれ違うと…「いやぁ、結構緊張したね」「悪いことしてないのにドキドキしたん」。これが小中学生の感覚(笑)。
2122

ところで蛍は家に誰もいないので、宅配の受け取りがあって家から出れない。でも平日の昼間はすることがないよね。「普通の日にひとりでいると、時間が経つの遅いな」
1920
23

で、退屈になってきたところで宅配便到着。すぐに家を出る蛍ですが、みんながどこへ行ったか聞いてない。
24

落ち込むところで、みんなが迎えに来ます。仲がいいっていいことですね(笑)。
2526

で、里山で遊ぶ4人。
2728
2930

そんな時に夕立。で、どこに行くかというと駄菓子屋。
3132

そこで楓が着替えを出してくれます。なんだかんだ言っても面倒見がいいですね(笑)。

でも出してくれた着替えが…(笑)。
33
3435

とどめがこまちゃん。しかも楓が小学4年生の時に着たやつ。こまちゃん、中2なのにピッタリとは(笑)。
3736

さらにお昼を食べないで遊んでいた4人に食事を作る楓。メニューはお好み焼き。

やっぱり面倒見がいいですね。でもそこに付け込んで「豚肉、モチ、チーズ、エビとあるがどれ入れる?」「え、全部入れるに決まってるじゃん」と遠慮が無いなっつん(笑)。
38

準備が終わるまでの間、紙皿のてるてる坊主を再現するれんちょん。

でもみんなにそうは見え無いと言われて、レインコートも着ないでれんちょんは楓の元に。
3940

すると「なんだそのてるてる坊主のお面」と楓。

さすが小さい時かられんちょんの面倒を見てた楓です(笑)。

そして楓謹製のお好み焼きを作ります。
41

「まずホットプレートに油をがっつりひく。そりゃもうひったひたに。こうしたほうがカラッと焼けるからな。で、生地を焼く」
4243

「で、肉とか乗せた後は真ん中にくぼみをつけて出汁をかける。そうすると溢れた出汁がおこげになるからヘラで集めて生地に戻す」
4445

「で、後はひっくり返してしばらく焼くと…出来上がりだ」
46

食べると外はパリッとしてて中はトロトロ。まるでたこ焼きのような食感。
4748

ここで全ての元凶になったなっつんのおみくじの正体がわかります。それは駄菓子屋で買った凶しか出ないドッキリアイテム。って、オイ。やっぱりお前が元凶か、なっつん(笑)。
49

あれ? だとしたら今までの事は…全てこまちゃんの運の悪さ?(笑)
50