今週の「キャプテン・アース」の第15話。いろいろ超展開です。

残されたダイチ達はハナの事を話し合います。そこでニュースで言ってる事を気にするアカリ。「大規模な太陽フレア?」

ハナは敵の動きを察知出来る唯一の存在だとリタが言えば「ハナは敵の動きを予知したら必ずすぐに連絡して来る」と言うアカリ。「魔法少女の名にかけて、オイラが保証する」
1

「ただし、敵に捕らわれるとまずい」とアカリが言えば、ピーターと西久保もブルーメの兵器を動かした事でハナを狙う者が増えると心配します。

そしてハナを引き止めなかったダイチが責められます。ハナが来ないで言った事はダイチは黙ったまま。

また、ダイチ達との連絡を終えた後、昨日の1件でブルーメのオルゴンエネルギーの残りを心配する西久保。「我々の作戦にとって、致命的な問題にならないといいのですが」とピーター。それは何?
40

一方、アマラはブルーメのオルゴンエネルギーが残り少なくなって結果オーライだと言います。「万が一、ライブラスターをエネルギー源に使われるとやっかいだが、姫様のでないと動かない」

でもオルゴンエネルギーが無いのは自分達も一緒。早くセイレーン様を見つけないとと言うモコに、シンギュラリティで居場所を捜せないかと言うアマラ。

一方、モコの言葉が気にかかります。「この星は私達に変な影響を与えるのかも知れない」
2

テッペイはハナの事は説明します。ハナはオルゴンエネルギーを操る事が出来る遊星歯車装置の王族の因子を使って生み出された。それはライブラスターを武器として使用するため。ライブラスターを撃てればブルーメをそのまま兵器とするはずだったと説明します。

でもハナの行き先がわからなくてイラつくダイチ。でもヤミクモに動いてもかえって無駄。今はハナの連絡を待つべきだと言うアカリ。「心配なのはオイラ達も一緒だ」

そのハナは逃げ出した先で絵を売って生活費を稼ぐセツナと出会います。今日は1人なのかとセツナが問えば「ずっと一緒にいたいって思う人がいて…でも一緒にいるのが急にコワくなって逃げて来たの」と言うハナ。
3

それは自分も同じだと言うセツナ。「深く関わると他人はコワいものなのです」

本気で付き合えば傷つくと言うセツナに「違う。ダイチは信用出来る人」と言うハナ。
4

そこにセツナを捜しにアマラとモコが現れます。
5

ピッツのおかげで見つかる前に逃げますが、逃げた先は袋小路。ハナは狙われているのは自分だと勘違いをして1人アマラの前に姿を現します。逆にこれ幸いとハナを捕まえるアマラ。「そもそも君が逃げたおかげで、俺達はこんなに苦労しているんだぞ」
7

そこでピッツが噛み付いて難を逃れますが、払いのけたアマラの手で逆にピッツが傷ついてしまいます。
8

一方、久部はマシングッドフェローの稼働とキルトガングの出現の関係に気づきます。
6

そして神田前社長の騙されたと言った最後の言葉。それをパックに問いつめて緊急停止のスイッチを押しますが、それはとっくにパックによって無効に。
9

そしてガスで眠らされ、そこにはマオが作っていた装置が。それは自分の意志を他人にインストール出来る装置。まさかパック、久部の利用価値って…。
10

一方、ダイチの元にはハナからの連絡が入ります。電波で場所を探すから電源を切るなと言ってハナの元に向かうダイチ。

そこで今日はオルゴンエネルギーに動きは無いがピッツがケガをして明日からはわからないと謝るハナ。その原因はアマラ。モコと共に追われているとハナが説明すれば、テッペイとアカリも現地に向かいます。
11

そしてセツナをかばってアマラの前に再び姿を見せ、これ見よがしに逃げるハナ。でもアマラは追って来ない。その理由は本来の目的、セツナを見つけたから。そしてアマラがキスを。「本当の自分」に戻るセツナ。
15
1819

一方、秘書のヒトミの前に現れた久部はヒトミにいきなりキス。「これが待ち望んでいた本当の自分だ」 パック、ついに本性を現しましたね。
13

一方、ハナを見つけたダイチもハナにいきなりキス。「ダイチは知ってたんだ。本当の私の事」「ハナと一緒にブルーメが作られたって聞いた時から何となくね」
1416

「気持ち悪くないの?」「僕の気持ちも伝わったよね」
2021

そしてもう1人で思い悩むなと言うダイチ。そして種子島を守ってくれてありがとうと言います。2人はめでたしめでたしです。テッペイとアカリが出て行けぬ程に(笑)。
4142
43

そこにアマラのマシングッドフェローが。ライブラスターで応戦しますが、前回に比べて動きが機敏で当たりません。今回はオルゴンエネルギーのカプセルが無いのでキルトガングになるようにアブリアクションはしてない。つまり純粋にロボットとして使うアマラ。「ニューラルマヌーバシステムも慣熟すれば悪くない」

一方、離れててと言われたハナはモコのマシングッドフェローに捕まってしまいます。
23

そこでアースエンジンオーディナリーとネビュラエンジンオーディナリーに乗り込むダイチとテッペイですが、ハナを人質に取られて絶体絶命。アカリも見ているしかない。
44

そこでなんとハナが撃てないと言っていたライブラスターを手にします。あの縦笛の音色と共に。初めてライブラスターを手にする時に必ず現れる少女はなんなんでしょうね。
24
2526

「よくも私の仲間を」とモコのマシングッドフェローを撃つハナ。おまけに逃げるモコのマシングッドフェローをビームが追いかけるという力。さすがはオルゴンネネルギーを自在に操る遊星歯車装置の王族の因子を持つハナです。
2728

もっともアマラの言った事も気になりますが。「あのライブラスター、既にエグリシスモードか」

そして「これはピッツの分だ」とアマラを撃てば、これもアマラのマシングッドフェローを追いかけて命中します。
29
3031

仕方無く逃げ帰るアマラとモコ。それを影で見るセツナ。
32

そしてダイチ達も痛手を。「私のせいだ。ごめんなさい、ピッツ。ごめんなさい、みんな」
3334

しかし今回のお話は怒濤の展開でしたね。いろいろあり過ぎてこの記事を書きながら一生懸命整理したほどです。しかし、これでOPの赤いエンジンの登場者はわかりましたね。でもハナのエンジンが単なる迎撃システムぢゃ無い理由は? ブルーメのオルゴンエネルギーに関係があるようですが。

ところでモコの手から逃げたラッパも気になりますね。
1217