あっはっはっ、今回の「JKめし」は笑っちゃうような「チョコ餃子」でした(笑)。
16

まずは先週の続きで映画の感想。見たのはアニメの「ホラえもん」(笑)。

て、元ネタの引っ張り方が名前からしてアブナイわ(笑)。

「のび太郎がピンチになると、必ずホラえもんが助けに来てくれるのがどうかなと」と言う涼香。
1

それに対して麗奈は試験の時には「ホラ貝型のロボット、ホラえもん来てくれないかなぁ」って、オイ。2人ともいい加減にしなさい(笑)。
2

ルリ子はルリ子で、テストなら私がいるよと麗奈に言います。
3

これが涼香には非常にショックな一言(笑)。
4

で、錯乱して「戦国の世。うかうかしている者に明日は無い。まさに下克上よな。のぉ、光秀」と信長になった涼香(笑)。
5

「敵は本能寺にありとは光秀もなかなかの策士よのぉ。のぉ、秀吉」と今度は麗奈に語る涼香(笑)。
6

で、あまりの涼香の変貌ぶりに、魂が抜けかけて気絶するルリ子(笑)。
7

そのルリ子は「今度は釣りバカ日誌みたいな恋愛物にしようよ」って、どこが?(笑)
8

で、ここで麗奈のクッキングタイム。今回はお菓子。
9

って、どこが???
10

「これは揚げ餃子じゃなくて、揚げチョコレートなんです」(笑)。
11

「作り方は市販のチョコレートを餃子の皮に包んで揚げるんだ」
12

で、食べてみると「トロッとしたチョコを包んだ餃子の皮のパリパリ感がたまんないね」と言うルリ子に、「ほ〜んと。餃子の皮とチョコって合うね」と涼香。
1314

で、麗奈は「これをチョコ餃子と名付けます」って、また麗奈が名付け親ですか(笑)。
15

「さっきまで餃子チョコにするか、チョコ餃子にするか悩んでいたのです」って、どっちでもいいわ(笑)。

言うなればちょい飯ならぬ、ちょいお菓子ですか(笑)。