今週の「進撃!巨人中学校」は、誰がおバカか? と言うお話です(笑)。

テストの答案の返却の巨人中学校。
1

まずはサシャ。「おい貴様。貴様は何をやってる。貴様だ、貴様に言ってるんだ。何をやっとるんだ貴様は!」といつものキース先生(笑)。
2

結果は全教科赤点。そりゃキース先生も怒るわ(笑)。
3

エレンも「追試も赤点だったら給食抜きだと言われた瞬間の方が悲壮な顔したよな」と呆れます。まぁサシャぢゃねぇ(笑)。
4

サシャが勉強を教えてと頼みますが、エレンは調査団に顔出し、ミカサは当然エレンについていくと拒否(笑)。

ジャンには性格悪いと頼まないし、サシャよりおバカなコニーは問題外(笑)。

そこで100点連発のアルミンに頼みます。コニーも一緒に勉強会。
56

でも放課後コニーがいない。勉強会があったのも忘れて帰ったのね。ある意味スゴイバカ(笑)。
7

一方、サシャとアルミンはサシャの苦手教科から始めます。

それが数学。ここでアルミンが画期的な勉強法を教えます。「Xをリンゴ、Yをミカンに置き換えて考えるとわかりやすいよ。食べ物の値段を求める式だと思えば覚えやすいかも」
89

うん、食い意地の張ったサシャにはピッタリの勉強法(笑)。

でもピッタリ過ぎてて「私達はただリンゴとミカンの値段を求めるために拘束され、叱られ、テストまで受けさせられてるって事ですか」って、想像力豊か過ぎ(笑)。
10

アルミンはXとYには無限の可能性がある、例えばXはステーキでYはカレーと言う贅沢も出来ると言うと…
11

「じゃあXを鰻でYは梅干し? Xは天婦羅でYはスイカは?」って、何故に食い合わせの悪いヤツばっかを例えに出す(笑)。
1312

それにその習字は何?(笑)

一方、調査団ではもう一人のバカ、オルオが自慢の真っ最中。毎回満点なのに、今回は94点。うん、自慢だ(笑)。
14

しかも勉強しないでいい点が取れてしまうと自慢すると、グンタが「オレオって勉強してないフリしてっけど、毎回夜中まで必死に勉強してるってお前の母ちゃん言ってたぞ」とバラします。うん、これは恥ずかしい(笑)。
1516

で、その自慢げな態度とリヴァイを真似る仕草にキレたペトラに殺されます。うん、仕方あるまい(笑)。
17

その頃、リヴァイにまとわり付くのはもう一人のおバカ、ハンジ(笑)。

テストの点が自分が上なら焼きそばパンをおごってと言いますが、見事に撃沈(笑)。
1819

今21円しか持って無いのを可哀想と思っておごってと言うと「さっちゃんイカでも食ってろ」と取り付くしまがない(笑)。
20

ところでリヴァイに文句言ってるハンジ、言葉尻が「イカ」になってるんですが。「あれはイカであってパンじゃないじゃないイカ」 って、イカ娘かお前は(笑)。

で、最後は「リヴァイの名を語って後輩にたかってくるから」って、オイ(笑)。
21

そしてリヴァイが調査団の部室に行けばハンジが捕縛された後。なんだかなぁ(笑)。
22

エレンは何でそんなに金が無いのかとハンジに質問。それは触れちゃいけない事のようで、1年生以外即撤収(笑)。
23

で、理由は理科室の奥の準備室。そこにハンジは巨人を飼っていると言う事実。ここで、その設定使うんだ(笑)。
24

しかし巨人棟もあるし、校長が超大型巨人なのに、これは許されるの?(笑)

それを見ていたリヴァイは食べ物の援助をします。って、ドッグフード? 巨人用のエサ? え、ハンジのぢゃなくてそっち?(笑)
25

「てめえは21円でさっちゃんイカでも食ってろ」(笑)。

そこでお前が食べるなハンジ(笑)。
26

一方、勉強が終わったサシャ。「アルミンって軟弱なイメージしかなかったけど、すごく優しくて頭も良くて素敵なところもいっぱいあるじゃないですか」
27

せっかく見直して別れたのに、泣きながら戻ってきたアルミンは「暗いの怖い、暗いの怖いよぉ」。うん、見直したの却下(笑)。
2829

で、翌日の追試。
30

XとYを「ステーキとカレーもいいですけど、ハンバーグとメロンもいいですね。ケーキ、お寿司、あんまん、ラーメン、餃子も捨てがたいですね」って、考える事が違うだろ(笑)。
31

で、補習決定(笑)。
32

ちなみにコニーは追試も忘れて、これまた補習決定です(笑)。
33

なんだかなぁ(笑)。