今週の「小森さんは断れない!」は助っ人の話。

体育の授業でバレーのレシーブに挑戦する小森さん。
1

「ボールが受け止めて〜とお願いしてると思えば?」と小森さん向けのアドバイスをするめぐみ。
2

すると次はレシーブに成功する小森さん。しかも回転レシーブ(笑)。
3
425

これもボールのお願い効果か?(笑)
5

「ボールがありがとうって」とは、まさ子フォロし過ぎ(笑)。
6

で、今度はバレー部の助っ人を頼まれる小森さん。
7

「私で良かったら」といつも通り引き受ける小森さん。
8

「本当? さすが何でも屋」と言うバレー部員。って、オイ(笑)。
9

でも体育と違ってレシーブも上手くいかない小森さん。
1011

「みんな凄い真剣。安請け合いすべきじゃなかった。私なんか…」
1213

でもそう思う小森さんにまたもめぐみのアドバイス。
14

「しゅりは人の役に立ちたくてここにいるんでしょ? それだけで充分堂々としてていいのよ。ほれ、休憩終わりよ」
1516

でも試合は負け。
17

それでも助っ人を頼んだバレー部員は絶賛します。
18

「いや〜、小森さんスゴく頑張ってくれたスよ。最後のスパイク、忘れないっス」
19

でも「何でも屋はダテじゃないっスね」は、付け加えなくていいから(笑)。
20

「ではない」と小森さんも否定(笑)。

翌日、トレーニングをする小森さん。
2223

「何でも屋にはなれないが、頑張り屋にはなりたいと思った」
2124

うん、今回もいい話でしたね。頑張れ、小森さん。