最終回を迎えた「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」。

って、最後の最後にエンドカードが…やり逃げですか!(笑)
2

各方面、いろいろコワイわ(笑)。