さて今週の「浦和の調ちゃん」。
4

まずは鉄道部の部室での会話から始まります。それは南の「一生、毎日同じものしか食べられないとしたら、何食べる?」と言う質問。
1

「僕は肉」と言う南に、「ラーメンかしら」と言う常磐。部長に至っては「私はベリーフライね」って、県外に通じない食べ物は止めなさい(笑)。

そして調は「日替わり定食かな」って、盲点付いててズルいわ(笑)。
2

そりゃ、常磐も呆れるよね(笑)。
3

そして調の話に、前回部室にみんながいなかった理由が語られます。「この間、放課後にみんなでケーキ食べたじゃん。あの日、彩ちゃんから着信が40件くらいあってさ。なんか怖いからそのまんまにしてたんだけど」
6

って、やっぱり桜、忘れられてたのね(笑)。

ところで今度は桜が見当たりませんね(笑)。
5

さらに南が「さっきから気になってたんだけど、この人って誰なの?」と発言。
7

彼女は風紀委員長の「三室美園」。ちなみに名前の由来は、浦和美園駅近くの地名「三室」とズバリ駅名から。最後の最後でネタが尽きたか?(笑)
8

その美園は「なぜこんなところにいるのでしょうか?」って、オイ(笑)。

さらに「美園はどこへ行こうとしてたのか?」と言うと「職員室はあっちね」と部長。ちなみにクラスメートだそうです。
9

しかもかなりの方向音痴。そりゃ部長も大変だわ(笑)。

部長に言われた職員室を探す美園。って、大丈夫か?(笑)
10

そこに今度は生徒会長と子鹿。「今日は迷子じゃないんですね」 いや、十分迷ってるって(笑)。
11

職員室くらい大丈夫だと言う美園に、ついていかなくて大丈夫かと言う子鹿。
12

彩湖は「さすがに真っ直ぐだから大丈夫でしょ」と言いますが…相手を甘く見ていますね(笑)。
13

20分も彷徨った挙句、「なんで…なんで辿り着かないのですか〜」(笑)。
1415

こりゃ、かなりですね。しかもその袖の長い制服は…(笑)。

こうしてメインキャラクターは出揃いましたね。いや、桜だけ出ていなかったか…扱いまで不憫な子だ(笑)。