先日、終わった「WHITE ALBUM2」。男1人と女2人のラブストーリーですからある程度は想像付きます。問題はどう見せるかって部分。でもさすがTo Heart2やうたわれるものを作ったLeaf/アクアプラス、ステキなお話に仕上がっていました。

7話の文化祭のライブを一つの頂点として、それなりに盛り上がってました。そして後日潭を描く8・9話。正直言ってここで見るのを止めようかと思いましたが、思いとどまって大正解。10話以降、真のストーリーとも言うべき物語が描かれました。これを見なかったら大後悔でしたね。

出会った頃、春希をうっとをしいと思いながらも、いつの間にか好きになっていたかずさを描く「裏」ストーリーとも言うべき第10・11話。

そんなかずさと春希の気持ちに気づきつつ、文化祭のライブの後で眠った春希に内緒でキスをするかずさを偶然見て、 二人の間に割って入ろうと決心してしまう雪菜。しかも今、雪菜から告白すれば春希なら断らないだろうという確信犯。ここまでだと雪菜のイヤな面ばかり強調されますが、最後の13話で見方が変わります。それほど春希が好きだったんだね。

一方、雪菜に申し訳ないと思いつつもウィーンへ行く前の日に春希に見つけられて、気持ちが止められなくなり春希とベッドをともにするかずさ。さらにもう会わないつもりでいたのに空港で春希に見つけられ春希に抱きしめられて感情を止められなくなり、雪菜に済まないと思いつつも、その雪菜が見ている前で春希とキスをしてしまうかずさ。

うーん、メインヒロイン二人の描かれ方はどちらも最高な描かれ方です。そして、普通ならヘタレになってしまう春希もステキな描かれ方。なんで、いつもこんなステキなストーリーを描けるんだLeaf/アクアプラス。
1380990673041
結局、結末が描かれないままで終わってしまいましたが、この最終回のまま終わる方が自分はいいと思いますね。珍しく第2期反対派です(笑)。