今週の「結城友奈は勇者である」は気になる事がいくつか。

バーテックスとの戦いが終わって全員精密検査。ここで気になる事が一つ。風は左目の視力が落ちている。樹は声が出ない。そして後にわかりますが、美森は左耳が聞こえない。友奈は味覚がない。「満開」をしたものだけが何らかの症状を起こしている。当然、「満開」を経験しなかった夏凛は不具合はない。

全員の不調について大赦に聞いた答えは「一時的なもの」。

そして戦いの後、メンテナンスの名目で回収されたケータイ。そして代わりに渡されたただのケータイ。もちろん、勇者用のアプリはダウンロード出来ない。だからSNSも使えないし、精霊も呼び出せない。

なんかいろいろとうさんくささを感じるんですが…考え過ぎかなぁ。

おまけに美森だけ病院に残って検査。

で、美森を除くメンバーが学校に復帰。ただし、夏凛だけが勇者部に出て来ない。ところで風、その眼帯は女の子としてはどうかと思うぞ(笑)。
1

樹は風のアイデアでスケッチブックを使って会話を行います。声が出ないままぢゃ、夢をかなえる事は出来ないのに…早く直るといいね。
2

ちなみに今日の勇者部への依頼は剣道部から一緒に練習して欲しいとのこと。ただし夏凛ご指名。

さらにHPを更新しようとしても美森はまだ病院。ふむ、友奈達3人では意外と使えない?(笑)
3

だからって「ダラダラしよう」はないだろ、部長(笑)。
4

美森を見舞いに行けば何やら調べモノの真っ最中。なにを調べているのと聞けば「私たちが暮らすこの国の特殊性、および正しいあり方を神世紀以前からの国家に比較考察して、現在の護国思想の源流を大和神話との関連性に求める事の意義。そして私達が今後担う時代のあり方を…」って、友奈にはついてけませんね(笑)。
5

そして全員の体の不調を記録している美森。
9

不調を訴えてない夏凛も風からの連絡で真実を知ります。「あたしだけ、あたしだけ傷を負ってない。これじゃ一番役にたってないみたいじゃない。あたしは戦うためにここに来たのに」
78

そのせいか、夏凛は部活に出て来ない。そこで友奈が探しに行きます。やはりいたのは砂浜。「このままじゃサボりの罰として腕立て1000回とスクワット3000回と腹筋10000回させられる事になるんだけど。でも今日部活に来たら全部チャラになります」って、オイ(笑)。
1011

それでも部活に行かないと言う夏凛。そのわけは部活に出る意味が無いから。元々は戦うために転校して来た夏凛。勇者部に入ったのもその方が友奈達と連絡が取り易いから。それにバーテックスを倒した今では勇者部そのものの存在理由がない。
12

でも友奈は夏凛の意見を否定します。「勇者部は風先輩がいて、樹ちゃんがいて、東郷さんがいて、夏凛ちゃんもいて、みんなで楽しみながら人に喜んでもらうことをしていく部だよ。バーテックスなんていなくても勇者部は勇者部。戦うためとか関係ない」
13

そして自分の存在価値に悩む夏凛に友奈の言葉。「勇者部五箇条ひと〜つ。悩んだら相談」
14

「戦いが終わったら居場所がなくなるなんて、そんな事ないんだよ。夏凛ちゃんがいないと部室は寂しいし、私は夏凛ちゃんと一緒にいるの楽しいし。それに私、夏凛ちゃんの事好きだから」
15

これで夏凛の目が開きます。

そして駅前の有名な店で買って来たシュークリームを差し出す友奈。でも友奈は味覚がない。その友奈に謝る風。「ゴメン友奈。樹も。私が勇者部の活動に巻き込んだせいで…」
16

この風の意見も否定する友奈。自分は自分から望んで勇者になったと。「今後、風先輩からのゴメンは一切聞きません」と言う友奈に「私も!」と言う樹。
17

翌日退院する美森を囲む勇者部のメンバー。
18

そのとき大赦に讃州中に残る事を依頼する夏凛に許可のメール。さらに風には「満開」の後遺症は現在調査中。でも変調は一時的なものと思われると大赦からの返事。
1920

「夢みたいな戦いが終わったら私達は日常に戻る。勇者にならなくても勇者部は続いてく」
2122
2324

「時間はいくらでもあるんだ」 
25

この言葉がスゴく気になります。自分が深読みし過ぎなのかなぁ。