さて、今週の「ガンダムさん」第12話。最終回直前だと言うのに新キャラ登場です。

本編開始いきなり流れる「ジオン公国大学付属第三中等学校 校歌」。まずは聴いてみましょう(あ、今回は動画です。怒られても見て欲しかったので。いつまで消されないで残るかな(笑))。


って、歌っているのキシリアかい。しかも14歳かい。おまけに名前は「キシリアたん」って…いいのかその設定(笑)。
34

しかしジークジオンと3回言えば熟女に聞こえる…って、オイ。なんだその校歌(笑)。
12

家(?)に帰ると庭に下着が干されている。そしてデギンさんに文句を言うキシリアたん。
67

「下着は自分で洗うって言ったでしょ!」って、デギンさんが自ら洗っているんかい。なんて庶民派のザビ家(笑)。

「そうだキシリア。洗濯してて気づいたんだが…そろそろBカップでもいいんじゃないか?」って、あまりにありふれた親子のセクハラ(?)会話だぞ、ザビ家(笑)。 
8

そしてキシリアたんは「いきなりジオング!」って、なんだそのど突きのネーミング。「ヒットラー」と言って飛んで行くなデギンさん(笑)。
9

そしてアイキャッチ。あ、そうだった。キシリアって24歳だった。もっと老けて見えるのは昔から言われている事けど(笑)。
10

そしてパンツ姿で寝っころがってTVを見ながら「ジーク」プーって、ベタなギャグ。だいたいザビ家、なんだこの庶民的な家は? 外から見たのと全然違うでしょ(笑)。
115

で、キシリアたんが文句を言って泣き出すので、うろたえるデギンさん。ありがちな親子の姿(笑)。
13

人前でオナラはしないと誓うデギンさんですが、言ってる側からオナラをするデギンさん(笑)。
14

で、「父殺しぃ」とど突くキシリアたんに「ヒトラーの尻尾ぉ」と叫ぶデギン…って、どんなお笑いだ。だいたい本編見て無いとセリフの元ネタがわからないでしょ(笑)。
15

しかし、先週のガンダム兄さんと10Qガンキャノンさんの中の人は、今週の伏線だったんですね。キシリアたんは広橋涼さんで、デギンさんは松山鷹志さん。松山さん、兼ね役が多いなぁ(笑)。
16

おまけにザビ家に遊びに来てデギンさんのオナラを見て「もう公王様ったら」「マジで引くわ〜」と言うキシリアたんの友達。中の人はなんと藩恵子さんと藩めぐみさんの親子競演!
12

いろんな意味で楽しめた回でした(笑)。